fc2ブログ
2024-04-23(Tue)

アンメット-ある脳外科医の日記- 第2話

三瓶(若葉竜也)の助手として、記憶障害のミヤビ(杉咲花)が手術に参加したことは大きな波紋を呼び、ミヤビの主治医・大迫(井浦新)は、院長・藤堂(安井順平)に猛抗議します。

看護師長・津幡(吉瀬美智子)も同調していました。

ミヤビは大迫の言葉を胸に、まずは焦らず後遺症のある自分にしかできないことを探そうと思い直します。

そんな中、サッカーの強豪校でエースとして活躍する高校生・鎌田亮介(島村龍乃介)が試合中に倒れ、救急に運ばれて来ます。

検査の結果、右脳を損傷している亮介には体の左側の感覚をすべて失う左半側無視という後遺症が残っていることが判明して・・・

それでも亮介は仲間と全国大会出場を目指し、リハビリに励みますが、それに寄り添うミヤビは辛い現実を告げなくてはいけなくなってしまいます。

記憶障害があるミヤビを、三瓶は亮介の主治医します。

自信がないミヤビに三瓶は自分が医者としてサポートすると言ってくれて・・・

その言葉に心がざわつくミヤビは、その正体が何なのかわかりませんでした。

亮介は自分でプレーするのはもう無理だと思い、仲間たちに自分の知識や戦術を渡します。

その結果は・・・

夜、ミヤビをある場所に呼び出す三瓶。

そこはミヤビが事故を起こした場所で、彼は自分がミヤビの何だったのかを話すのでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンメット ある脳外科医の日記 (第2話・2024/4/22) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、TikTok 第2話『左の感覚失った少年…日記にはない秘密』の感想。 なお、原作(漫画)である、子鹿ゆずる(原作)・大槻閑人(漫画)『アンメット-ある脳外科医の日記-』は、既刊13巻全巻(2024年4月16日現在)を既読。 ミヤビ(杉咲花)は助...

アンメット ある脳外科医の日記 第2話

内容記憶障害のあるミヤビ(杉咲花)が、三瓶(若葉竜也)が行う手術に助手として参加したことが、ミヤビの主治医でもある大迫(井浦新)が知り。大迫は、藤堂院長(安井順平)に抗議する。そんななかサッカー強豪校の高校生・鎌田亮介(島村龍乃介)が試合中に倒れ、搬送されてくる。検査の結果右脳の損傷が判明。左半側無視の後遺症が残ることに。敬称略脚本、篠﨑絵里子さん演出、YukiSaitoさんまだ、第2話なの...

アンメット ある脳外科医の日記 #02

『左の感覚失った少年…日記にはない秘密』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天