fc2ブログ
2024-04-21(Sun)

花咲舞が黙ってない 第2話

臨店班の舞(今田美桜)と相馬(山本耕史)の元に、ある研修を終えた支店統括部次長・芝崎(飯尾和樹)が愚痴をこぼしにやって来ます。

それは、これまで銀行に身を捧げて来た中年行員たちを突き放し、梯子を外すような内容の研修でした。

昨年は参加者の畑仲(三宅弘城)が逆上して暴れたと聞き、舞は少し気の毒に思います。

そんな中、赤坂支店で情報漏洩に関するトラブルが発生します。

白石珈琲の社長・白石(斉藤暁)は、社員の誰かが情報を漏らしているのではないかと主張しています。

舞と相馬は、白石珈琲側の話を聞くため、社長の白石を訪ねます。

白石珈琲は独自のマーケティング力を武器に店舗を増やして来たコーヒーチェーンですが、ここ数年、出店を計画していた場所にライバル店・オマールカフェが先に出店するケースが相次いでいます。

このまま計画通りの出店できずに赤字が続けば、夫婦で始めた1号店を手放さなくてはいけなくなると切実な内情を告白する白石に舞と相馬は・・・

何とか白石珈琲の力になりたいと調査を始める舞と相馬ですが、そこに白石珈琲の融資担当者・八代(武田航平)がやって来て話を聞くうちに、情報漏洩の犯人は白石珈琲の社員ではない可能性が高くなって・・・

今回は、何だか身につまされるようなお話ですが、やってはいけないことはやってはダメです。

相馬は美味しいお店を求めて、舞の叔父・花咲健(上川隆也)がやっている居酒屋へやって来ます。

名前も同じだと仲良くなる2人ですが・・・

舞は昇仙峡玲子(菊地凛子)に憧れていましたが、話をしてみてどうも何か違うと感じたようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲舞が黙ってない2024 (第2話・2024/4/20) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『花咲舞が黙ってない2024』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TikTok 第2話『銀行の裏切り?』の感想。 なお、原作(小説)となった池井戸潤『花咲舞が黙ってない』、池井戸潤『不祥事』は、未読。 東京第一銀行臨店班の花咲舞(今田美桜)と相馬健(山本耕史)が銀行のトラブルを解決!!芝崎次長(飯尾和樹)が受...

花咲舞が黙ってない #02

『銀行の裏切り!?』

土ドラ9『花咲舞が黙ってない』第2話

内容その日、出勤した舞(今田美桜)は、相馬(山本耕史)から臨店の仕事が無いと告げられガッカリする。すると芝崎次長(飯尾和樹)から、昨日行われたシニア管理官研修こと“たそがれ研修)の話を聞かされる。退職後の人生設計などを学ぶ研修だということだった。昨年は大騒ぎがあった。検査部の畑仲(三宅弘城)が大暴れしたという。そんななか、辛島部長(神尾佑)から赤坂支店への臨店を命じられる。赤坂支店では白石珈...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天