fc2ブログ
2023-08-17(Thu)

ばらかもん 第6話

東京に戻った清舟(杉野遥亮)は、なる(宮崎莉里沙)たち島で出会った人たちの名前がぎっしり書かれた書を完成させます。

タイトルは「石垣」です。

清舟が、なるたちとの約束通り島に戻ると言うと、母・えみ(長野里美)が「島に戻ることは許さない」と反対するのでした。

えみは、川藤(中尾明慶)や康介(荒木飛羽)にも清舟の説得を頼みます。

その様子を見ていた父・清明(遠藤憲一)は、そんなえみをたしなめるのでした。

えみは、清舟が島で入院したことを持ち出し、軟禁してでも阻止すると主張しています。

すると、黙って話を聞いていた清明が、自身も島で生活した経験があると明かすのでした。

一方、島ではなるたちが清舟を出迎えるため、彼がいない間、散らかし放題だった家を片付け始めるのですが・・・

なるたちは、片付けの中に糸巻き車を見つけます。

それは、美和(豊嶋花)がヤスば(鷲尾真知子)から作り方を教えてもらったものでした。

興味津々のなるたちは、ヤスばのところへ行って、作り方を教えてもらいますが、ヤスばは具合が悪いのか横になっていました。

昔から懇意にしている育江(田中みな実)が面倒をみているようです。

清舟が島に戻った頃、ヤスばが亡くなり、野辺送りをしていました。

清舟は自分にも親切にしてくれたヤスばのために、のぼりに送り主の名前を書いていました。

野辺送りのシーンは、ジーンとしました。




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ばらかもん (第6話・2023/8/16) 感想

フジテレビ系・水曜22時枠『ばらかもん』 公式サイト:Website、Twitter、Instagram、TikTok 第6話『新章スタート!届け!感謝の想い!涙の野辺送り』の感想。 なお、原作の漫画・漫画・ヨシノサツキ「ばらかもん」は未読、テレビアニメ(2014)も未鑑賞。 出品作を書き上げ、島に戻ろうとする清舟(杉野遥亮)は、心配する母親・えみ(長野里美)の猛反対に遭う。...

ばらかもん 第6話

内容川藤(中尾明慶)神崎(荒木飛羽)の協力を得て、なる(宮崎莉里沙)たち島の人たちの名前を書き込んだ“書”を完成させた清舟(杉野遥亮)これで、島に戻ることが出来る。。。と思っていたところ。母えみ(長野里美)が引き留める。川藤たちにも清舟の説得を頼む母を、清舟は拒否。すると父・清明(遠藤憲一)が、えみをたしなめてくれる。そこに、なるたちから電話がかかってきて。。。。。清舟が帰ってくるのを待つな...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天