2018-06-18(Mon)

魔法少女 俺 第11話

怪しいと思っていた兵衛(CV:遊佐浩二)は、何と次期妖精王でした。

ココロちゃん(CV:一条和矢)・・・いつになく低姿勢w

そして、騒動の黒幕は、マネージャー・小波(CV:森久保祥太郎)??

ただの魔法少女好きかと思っていたら、妖魔の上司だったのですね。

その話に動揺する、さき(CV:大橋彩香)と桜世(CV:三澤紗千香)なのでした。

話の途中で、小鳥と戯れていた桃拾(CV:豊永利行)が消えて、今までにない大量の妖魔が町中に溢れ返っていました。

町中のデッサンが狂って、未曽有のパニックです。

世界を救うため、大切な人を守るため、さきは魔法少女・オレ(CV:石川界人)に、桜世は魔法少女・サキガスキ(CV:羽多野渉)となり、敵地へと足を踏み入れるのでした。

小波のところに辿り着いた魔法少女・オレが見たものは・・・

小波が一番最初に見た魔法少女は、さきの母・さより(CV:久川綾)だったのですねw

年のせいで、腰痛を起こして、とんでもないことになっている姿を見た小波は・・・w

これから、最終決戦かな。




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-06-18(Mon)

ブラックペアン 第9話

検査を受けた佐伯(内野聖陽)に、心臓部の疾患が見つかります。

早急な対応が必要ですが、大学病院内には、この難しい手術ができるのは渡海(二宮和也)しかいません。

その頃、「イイヌマタツジ」という患者を探し続ける渡海は、「佐伯を助けた後に真の目的を達成する」と世良(竹内涼真)に宣言していました。

一方、佐伯は渡海の執刀を拒み、国産手術支援ロボット・カエサルでの手術を提案します。

しかし、西崎(市川猿之助)の指示で、これまで蓄積されて来たカエサルのデータは全て持ち去られていました。

それを知って愕然とする高階(小泉孝太郎)・・・

黒崎(橋本さとし)は、高階を部外者として扱い、自分たちで佐伯を助けると豪語していましたが、どうにもならず、高階に協力を求めていました。

黒崎は、渡海の父親のことを多少は知っているようです。

一度、渡海と話をすると言っていましたが、渡海がペアンが残されたレントゲン写真を持っていることを知ると、彼を大学病院から追い出してしまいます。

これは渡海の父親の医療過誤で、逆恨みだと言っていましたが・・・本当なのか??

どうして、佐伯は「イイヌマタツジ」を隠し回っているのか??

色々と知ってしまっている美和(葵わかな)は、麻里(趣里)や麻琴(神野三鈴)に脅されているのかw

佐伯の手術が行き詰っていることで、世良は渡海に相談しますが、彼は突き放しているようで、核心を突いた情報をくれます。

色んな手術の症例が一番集まるところ・・・日本外科ジャーナルの池永(加藤浩次)を香織(加藤綾子)と共に訪ねるのでした。

世良の暴言に近い言葉に憤慨する池永ですが、西崎に向かって言った高階の言葉を思い出して・・・

手術の論文は、インパクトファクターのためにあるわけではないですよね。

今回も渡海の活躍で、佐伯の命は繋がりました。

麻琴と美和が秘密裏に担当している患者は、イイヌマタツジ・・・

渡海が最後に佐伯に言った言葉は??




人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-06-17(Sun)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 最終話

大沢(船越英一郎)は、かつてのホテルアックスの火災事故で偽装をしていたことを認めます。

眞子(菜々緒)は、偽装の証拠を示す写真と引き換えに父親の行方を教えるように、渡米前の大沢に持ち掛けます。

大沢は、縣(大高洋夫)が眞子の父親を殺害し、ホテルの跡地に埋めたことを明かします。

博史(佐藤勝利)は眞子と共に、指定された場所で遺体を捜しますが、見つかりませんでした。

取り乱して泣く眞子の姿を初めて見た博史は・・・

一方、喜多村(西田敏行)は意識を取り戻しますが、会社では退職者が続出し、混乱が続いていました。

投資会社の曽我部(堀部圭亮)が出資を申し出ますが、眞子は彼が信用ならない相手だと千紘(木村佳乃)に助言します。

曽我部はハゲタカなのねw

そんな中、ホテルアックスの事件が週刊誌にすっぱ抜かれます。

眞子は大沢が自ら雑誌にリークしたことを見抜いていました。

千紘は、会社を危機に追いやっても、ホテルアックスの事件の真相を公表するべきかどうか悩んでいました。

千紘は喜多村が自分の父親だと知り、一時は混乱しますが、会長秘書・柴崎(猪野学)から喜多村と千紘の母が別れた経緯を聞かされて・・・

会見されると困るので、曽我部たちは千紘と博史の前に立ちはだかりますが、眞子のハイキックの犠牲になっていましたw

記者会見では、千紘とアメリカから戻った大沢が出席して・・・

本当のことを話して、会社は10分の1の規模になってしまいますが、博史と同期の真冬(白石聖)たちは残っていました。

眞子の父親の行方はわからずじまいで、彼女は他で仕事をしながら、また捜し続けるつもりのようです。





人気ブログランキング

ドラマランキング






2018-06-16(Sat)

重神機パンドーラ 第11話

B.R.A.Iにさらなる進化をもたらせるダークドライブを手に入れたネオ翔龍は、レオン(CV:前野智昭)たちパンドーラに解析を依頼していました。

レオンは、クイニー(CV:花澤香菜)たちに協力してもらい、色々と調査していましたが、誰も使いこなすことができませんでした。

量子リアクターの発動には人が必要ですが、ダークドライブにはB.R.A.Iが必要なの??

これほどのシステムを構築できる人物はそういないはずですが、レオンには心当たりがありました。

その人は、Dr.ロン・ウー(CV:石田彰)・・・

彼は、量子リアクターの開発者で、レオンが絶対に勝てないと思った天才科学者でした。

しかし、彼は翔龍クライシスでこの世を去ったはずでした・・・

でも、その時一緒にいたレオンが見たのは、倒れているロン・ウーと傍に立つジーク(CV:中村悠一)でした。

翔龍クライシスを起こしたのは、レオンじゃなく、ロン・ウーだったのですね・・・

それを言わなかったのは、レオンが引き取ったクロエ(CV:東山奈央)が、彼の妹だったから・・・




人気ブログランキング

アニメランキング






2018-06-16(Sat)

デイジー・ラック 第8話

楓(佐々木希)は、安芸(鈴木伸之)と恋人関係になり、自分が考案したパンも発売され、仕事も恋も好調です。

薫(夏菜)はコンペを勝ち抜き、達成感を味わっています。

ミチル(中川翔子)は、仕事で詐欺に遭ってしまったようで、入金されるはずのお金が入って来ず、困惑していました。

えみ(徳永えり)は、仕事で忙しい隆(長谷川朝晴)が階段を踏み外して怪我を負ってしまいヒヤリとします。

4人それぞれの状況が変化する中、安芸のところにフランスでの修業時代の恩師から連絡が入って来て・・・

思い悩む安芸ですが、北村(小林隆)から背中を押されたことや、楓の母・遼子(片平なぎさ)に紹介されたこともあり、楓と結婚してフランスへ行くことに決めた模様です。

薫は家を出て、大和(桐山漣)と一緒に暮らすことになりましたが、果たしてどうなる??

ミチルと薫の弟・貴大(磯村勇斗)が付き合っていることが発覚し、薫と楓はビックリしていました。

貴大はミチルを助けることができるのか??

隆は田舎でカフェをやりたいようで、えみも決断の時が来ているのかなと思いました。




人気ブログランキング

ドラマランキング






プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天