2018-02-13(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第6話

忠長が猿狩りを行ったことで、父・秀忠の怒りを買い、蟄居することになります。

そして4年後、若き忍たちも成長していました。

八郎(CV:畠中祐)は、里を出てしまったようです。

それでも、また成尋衆の襲撃があれば、八郎は戻って来てくれると信じて修行に励んでいるみたいです。

響(CV:水瀬いのり)は、成尋衆が来ても、八郎が戻って来るかどうかはわからないと思っているようですが・・・

その時のために、滑婆(CV:名塚佳織)や転寝(CV:三木眞一郎)たちは、手を打っているみたいです。

大奥に入り込んでいるのは、滑婆ですね・・・

一方、里を出た八郎は剣の修行をしながら、成尋(CV:土師孝也)に言われたことを思い出していました。

殺気のない者を相手にするのは、分が悪いですね。

八郎の前に現れた坊主は、情報屋なのかな??

響たちがいる里の近くに、叢雲という不気味な城が姿を現しました。

これは、彼らの城なのかな??

秀忠も亡くなってしまい、これから忠長のところに成尋衆がやって来そうな予感です。





人気ブログランキング

アニメランキング






2018-02-10(Sat)

ハクメイとミコチ 第5話

大工の親方・イワシ(CV:松風雅也)が所属している大工組合・石貫會に初めて顔を出したハクメイ(CV:松田利冴)は、みんなの大きさに驚いていました。

そこに副長のカテンと会長のナライが現れます。

ナライは組合に属していないハクメイのことも知っている様子です。

そんな会長に石垣工事を手伝わせてほしいと頼み込むハクメイですが、ナライからは断られてしまいます。

それでも、何とかイワシの道具の手入れ係として工事に参加できることになります。

砥石を使って刃物をキレイに整えて行くハクメイに、カテンがアドバイスをくれたりしていました。


工事も大詰めに入り、ナライの妻・ハクヨとミコチ(CV:下地紫野)が食事係としてやって来ていました。

大きなスイカを切って、水分補給とスイカの種を塩煎りにして食べて塩分の補給も行っていました。

ハクメイは、石垣の顔ともいうべき、顔石の補強を頼まれてやりますが、変な音がしたので、カテンに頼んでイワシと脱出すると、顔石が崩れ落ちてしまいます。

長年あったので、かなり劣化していたみたいですね。

ハクヨの助言もあり、ナライはハクメイと顔石をはめ込む作業を行います。

この顔石は、ナライとカテンが若かりし頃に設置したものだったようですね。

みんなは顔石と呼んでいますが、カテンとハクヨはナライ石と呼んでいるとか。

それは、これからも変わらないと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハクメイとミコチ 5巻 (ビームコミックス) [ 樫木 祐人 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2018/2/10時点)




人気ブログランキング

アニメランキング





2018-02-08(Thu)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話

ヴァイオレット(CV:石川由依)は、ドールの仕事でドロッセルにやって来ます。

彼女の今回の仕事は、シャルロッテ王女の恋文の代筆です。

ヴァイオレットは、アルベルタ女官に連れられて、シャルロッテの部屋に行きますが、彼女は機嫌が悪いのか、いまだにベッドの中です。

そんなだらしない様子の王女を見たアルベルタは苦言を呈するのでした。

シャルロッテの恋文の相手は、隣国のダミアン王子です。

今度、結婚する予定なのですが、シャルロッテは相手と年齢が10歳も離れていることを気にしていました。

最初は、ドールの書いた素敵な恋文が庶民にも公開されて、みんなうっとりするようになります。

しかし、シャルロッテは代筆で交わされる恋文に満足が行かない様子です。

そして、ヴァイオレットは、王子から来る手紙から、相手のドールが誰なのか、わかったようです。

今度は代筆じゃなく、本人同士の手紙のやり取りをすることができるようになります。

素のままの手紙も、庶民に公開されるのねw

内容にみんな一喜一憂していました。

この恋は、シャルロッテの10歳の誕生日のパーティーから始まっていました。

泣いていたシャルロッテを慰めてくれたのが、ダミアンだったのですね。

そして、今度は同じ場所・月下の庭園でダミアンからプロポーズを受けるシャルロッテなのでした。

上手く行って良かったですが、王子側のドール・カトレア(CV:遠藤綾)は、王子を説得するのが大変だったと言って、ヴァイオレットに焼肉を奢ってほしいと言っていました。

船で戻って来たヴァイオレットに声をかけて来たのは・・・

ギルベルト少佐の兄??





人気ブログランキング

アニメランキング






2018-02-06(Tue)

バジリスク~桜花忍法帖~ 第5話

才蔵(CV:徳石勝大)と現(CV:佐倉綾音)の前に現れた涅哩底王(CV:佐々木梅治)と召喚した神・・・

この神様の攻撃は電撃のようですね。

逃げる才蔵と現ですが、現はこれは自分も使う幻術だと思っているようです。

現も結構やる方ですが、やはり年の功なのか、涅哩底王の方が何枚も上手のようです。

式部(CV:落合福嗣)、涙(CV:上田麗奈)、七弦(CV:市来光弘)、蓮(CV:早見沙織)も涅哩底王にやられますが、そこに現れたのは甲賀八郎(CV:畠中祐)でした。

八郎は響(CV:水瀬いのり)と共に、里から逃げるように転寝(CV:三木眞一郎)に言われて洞窟を通っていたのですが、最後に響を残して、みんなを助けに来たみたいです。

仲間を逃がしたものの、八郎の前に現れたのは、成尋衆の首魁・成尋(CV:土師孝也)でした。

八郎の瞳術は、相手の殺意を相手に返すものですが、成尋は殺意なく人を殺せるとんでもない人物です・・・

あわやというところに、置いていかれた響が駆けつけて来ます。

八郎と響の前に現れたのは、夜叉至(CV:堀江由衣)でした。

夜叉至は、鏡を使って彼らを葬ろうとしますが、八郎たちの目に映っていたのは??

2人揃うと、とんでもないことになっていますね。

助けに来た滑婆(CV:名塚佳織)も吹き飛ばされそうになりますが、駆け付けて来た転寝に救われるのでした。

八郎と響のことが成尋は気に入ったようで、彼らが大人になるまで待つことにしたようです。

もしかして、次回から大人バージョンが始まるのかな??

忠長は、母・お江のところに辿り着いたようですが、半月後に母が亡くなってしまうようですね・・・





人気ブログランキング

アニメランキング





2018-02-03(Sat)

ハクメイとミコチ 第4話

ある日、コンジュ(CV:悠木碧)がハクメイ(CV:松田利冴)とミコチ(CV:下地紫野)の家に新築祝いのハーブティーを持ってやって来ます。

コンジュには、ミコチが部屋を散らかしていると思っていたのですが、実はミコチは仕事で保存食や日用品を作っていて、ジャガ谷の麓の「夢品商店」に商品を卸しているのでした。

そのお店は、コンジュがリピーターになるほどのお気に入りでした。

新築祝いに持って来たハーブティーもミコチの作ったもののようです。

コンジュは、ハクメイとミコチが大食漢なのに、仕事をしていないみたいに見えたので心配していたようです。

ハクメイは出張で包丁研ぎに行っているようです。

コンジュは、無造作に置かれている失敗作の石鹸を見つけて・・・

彼女は料理は苦手のようですが、おばあさまから伝授された石鹸作りはすごいものがありました。

しかし、石鹸にマークとして付けていたカギを忘れてしまい、コンジュは家に入れなくなって、お隣さんの家に転がり込んでいました。


森に食材を取りに来たハクメイとミコチですが、そこで主のオロシと出会ってしまいます。

巨大ミミズクのオロシに驚いたミコチは崖から落っこちてしまい・・・

大怪我を負ったミコチを洞窟に運んだハクメイは、スープを作ってミコチに振舞います。

そこで、ハクメイはちょっとばかり昔話をするのでした。

泥棒に荷物を盗まれて困った状態になった時、助けてくれたキャラバンがあったのですね。

忘れて来た荷物を取りに外に出たハクメイは、またしてもオロシと出会ってしまい、干し肉を差し出して逃げて来たのでした。

怖い思いをしたものの、またしてもオロシの声が・・・

洞窟の外へ出てみると、そこには色んな果物を持って来てくれたオロシの姿がありました。

案外、良い奴のようです。





人気ブログランキング

アニメランキング






プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天