FC2ブログ
2013-06-16(Sun)

35歳の高校生 第10話

亜矢子(米倉涼子)が通う高校の裏サイトで行われていた3年A組の生徒の格付けが、全員同じ点数になり、スクールカーストはなくなったかのように思われました。

生徒たちは、スクールカーストがなくなったのは亜矢子のおかげだと感謝していました。

そんな中、亜矢子が阿佐田(渡哲也)の指令を受けてスパイとして潜入し、高校生を使った人体実験を行っていると告発する文書が生徒たちの間に広まってしまいます。

亜矢子を信頼するようになっていた生徒たちは動揺します。

文書を送ったのは、阿久津(山崎賢人)ですね。

彼は、スクールカーストを失くそうと思っているようですが、やっていることはかなり怖いです・・・

亜矢子に知られますが、彼女は彼のやっていることをみんなにバラそうとは思っていないようです。

正光(菅田将暉)のところにも同じ文書が届き、彼は教室にやって来て、3年A組の全員が騙されていたのだと亜矢子への疑いをあおり、本当のことをはっきりさせるために「魔女裁判」をやろうと挑発します。

里奈(広瀬アリス)、あい(水野絵梨奈)たちが止めるのも聞かず、亜矢子は生徒たちの前で自分の壮絶な過去を語り始めます。

蓮(高杉真宙)はまた正光に付きましたが、これからはひきょう者は辞めると誓った理(野村周平)はつるむのは辞めたようですね・・・

亜矢子は、お母さんの一言でいじめられている友人を庇ったばかりに、自分がいじめられることになります。

いじめはエスカレートして、お母さんとも会話もなくなり、引き籠りになってしまったようです。

亜矢子がお母さんに「消えてほしい」と言ってしまったばかりに、お母さんは飛び降り自殺未遂を起こして、亡くなるまで亜矢子のことを思い出すことはありませんでした。

正光は、阿佐田と亜矢子の関係を疑い、みんな彼女の手の上で転がされていると言い出します。

いつも亜矢子が部屋で見ていた古びたノート・・・

中身は、今まで起きたことが書かれてあったようですが、これは阿佐田が亜矢子に渡したもの??

阿佐田は、本当に亜矢子をスパイとして送り込んだのかな?

高校中退の亜矢子をちゃんと卒業させてあげたかっただけだと思っていたのですが・・・

スクールカウンセラーのあかり(片瀬那奈)の行動もちょっと怪しい?

阿久津も正光の言動に拳を振るわせていますが・・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の高校生 第10話

『魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾』 内容 突然、3年A組生徒の格付けランキングが同じ点数に。 まるで“スクールカースト”が無くなったかのように思われた。 亜矢子(

35歳の高校生 (第10話・6/15) 感想

日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(公式)の第10話『魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾』の感想。 結論が出ない魔女裁判で、最終回直前に1時間か… いよいよ亜矢子

35歳の高校生 第10話★人体実験と魔女裁判・・・説得力が薄い

35歳の高校生 第10話 「魔女裁判…彼女が高校生になった目的を糾弾」 3年A組の生徒たちの携帯電話に一斉メールで「真実は28番ロッカーの中」という謎のメッセージが届きます。 山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天