FC2ブログ
2013-06-09(Sun)

35歳の高校生 第9話

AKBの総選挙を見ていたために、最初の10分は見逃しましたw

亜矢子(米倉涼子)たち3年A組は、特別カリキュラムで2泊3日のキャンプに行くことになります。

キャンプ初日、小泉(溝端淳平)は「このキャンプはサバイバルキャンプだ」と発表します。

食事はすべて自給自足で、食事が終わるごとに生徒同士の投票で不要な生徒を追放するという変なルールがありました。

追放された生徒は、牢屋のような場所にキャンプ終了まで閉じ込められることになるようです。

初めは嫌々だった生徒たちも、亜矢子が食料の調達から食事の支度を率先して進め、リーダーとしての手腕を発揮すると、次第に亜矢子を中心にまとまって行きます。

亜矢子のおかげで美味しい食事にありついていましたし・・・

しかし、1回目の投票で追放になったのは亜矢子で、どうやら亜矢子のことが気に入らない正光(菅田将暉)が、2軍、3軍の生徒たちを脅して彼女を追放させたのでした。

牢屋は本物の牢屋みたいですね。

理(野村周平)は、どんくさくも穴に落ちて、落ちた先が亜矢子の閉じ込められている牢屋でした。

しかも、亜矢子は出て来たバッタを見て、悲鳴を上げて逃げ回っていたところでしたw

ここで、亜矢子は初めて理と会話することになります。

結構、理のことを見ていたんですね・・・

ひきょう者か~w

2回目の投票で、2軍、3軍の生徒たちの手で正光も追放されることになって・・・

その後、生徒たちは10年後の自分への手紙を書くことになります。

亜矢子・・・18年前に書いた手紙を読んで、死にたくなったって一体・・・

亜矢子にこのキャンプを楽しんでもらおうと思っていた里奈(広瀬アリス)、愛(水野絵梨奈)、鉄平(西井幸人)、亮太(上遠野太洸)たちは、敗者復活戦を小泉に申し立てます。

小泉は代表者2人を立てて、勝った方を牢屋から出すことにしますが・・・

川の水を汲んで来て、ドラム缶を水でいっぱいにした方が勝ちなのでした。

あくまで偉そうな正光とみんなに押されて出た亜矢子。

正光のチームは、脅された2軍3軍の生徒たちと1軍の男女で構成されていました。

亜矢子のチームは、里奈たちの他に美月(新川優愛)も協力してくれることに。

正光のチームは、段々不協和音が漂って、1軍の女子たちは自分のために頑張ってくれている子たちのために涙を流す亜矢子を見て、亜矢子の方に協力してくれることに。

女子の涙には弱いらしい。

阿久津(山崎賢人)は見学希望でしたが、またしても色んな画策をしていたような・・・

彼は、スクールカーストを失くそうとしているの??

最後に亜矢子に声を掛けていましたが・・・

バスに乗らずに、一人歩きで帰る正光は、亜矢子に対して何を企んでいるみたいです。

家に戻った亜矢子のところに、阿佐田(渡哲也)から電話が・・・

一体、何の用??



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の高校生 (第9話・6/8) 感想

日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(公式)の第9話『遂に最終章!!オバサン涙…サバイバル修学旅行』の感想。 キャンプを通してクラスの絆が深まったらしい… キャンプを通し

35歳の高校生 第9話★追放選挙 米倉涼子がセンター!?

35歳の高校生 第9話 「オバサン涙…サバイバル修学旅行」 3年A組が、特別カリキュラムで2泊3日の自然体験サバイバルキャンプ。 小泉(溝端淳平)が全生徒の携帯を召し上げ、食事は

35歳の高校生 第9話

『遂に最終章!!オバサン涙…サバイバル修学旅行』 内容 “自分を見つめ直す”という特別カリキュラムが実施される。 亜矢子(米倉涼子)たちのクラスは。。。。キャンプ。 生徒た

TAKE FIVE八話&35歳の高校生九話感想

■TAKE FIVE八話 宝塚歌劇団!なんかここにきてすごいの出てきたな(笑)しかも、同じ義賊だったね。 ストーリーは進展したような、してなかったような。ただ、倍賞美津子の役柄がす

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天