2013-05-31(Fri)

潜入探偵トカゲ 第7話

ボクシングジムのトレーナー・小森(島津健太郎)が転落死します。

小森は、世界フェザー級チャンピオン・窪塚(石田卓也)の専属トレーナーで、絶大な信頼を得ていました。

小森の死因に他殺の疑いを持った岸森刑事部長(遠藤憲一)は、トカゲ(松田翔太)に潜入捜査を依頼します。

ボクシングジムに臨時トレーナーとして潜入したトカゲは、初めは窪塚に敬遠されていましたが、小森と似たところを彼に見せて、信用を勝ち得たようです。

2週間後に控えた世界戦に向けて、窪塚とトレーニングを開始します。

今回、香里(蓮佛美沙子)は、自分で潜入の役を決めたようです。

初めは、ラウンドガールを希望していたようですがw

記者に扮した香里は、窪塚の会見で小森のことを持ち出して、小森が会長の益子(六平直政)とは時折、意見の食い違いがあったことを突き止めますが・・・

一方、茂手木(豊原功補)の死の真相を調べる寺島(松岡昌宏)は、「クモ」と呼ばれる人物の実態に迫るため、ある人物を追います。

そんな中、トカゲと寺島が遭遇します。

2人が追っていた、それぞれの人物が繋がっていたようです。

カジノで寺島に情報を渡していた篠崎(田中哲司)は、何かを知っていますね・・・

山根班長(吹越満)と篠崎が一緒にいるのはどうして??

洋子(ミムラ)は、付き合っていた茂手木が何か隠していたことは薄々感づいていたようです。

トランクに入っていた札束は一体・・・

寺島は、篠崎とコンタクトを取り、彼からある場所で待っているように言われます。

行った先は誰も居ないバーで、トカゲがお酒を飲んでいました・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

潜入探偵トカゲ 第7話

『ボクシングジムに潜入!!命をかけた親子の約束 内容 ジムトレーナーの小森明児が、転落死。 ボクシング世界チャンピオン、窪塚統一郎(石田卓也)の専属トレーナーだった。 状況

潜入探偵トカゲ (第7話・5/30) 感想

TBSドラマ『潜入探偵トカゲ』(公式)の第7話『ボクシングジムに潜入!!命をかけた親子の約束』の感想。 良くも悪くも、目が離せない! 前回が面白かったし全体のバランスも良か...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
我が家でも猫たちのアイテムを購入しています。可愛くてオススメです♪
犬の服のIDOG/猫の服のICAT
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天