FC2ブログ
2013-05-01(Wed)

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ 第4話

上羽鴨(松下奈緒)は、財務省を辞め、従業員たちに頭を下げて「上羽や」の立て直しのための新たなスタートを切ることになります。

しかし、女将とは名ばかりで何一つ上手く出来ません。

塩見鞠子(かたせ梨乃)は、仲居たちの下について色々学ばせようとしますがw

そんな鴨のところに、料理長の寺石(高杉亘)から業者への支払いの請求書を渡されます。

次々と請求書を渡される鴨は、借金の返済に追われることになりますが・・・

ある日、「上羽や」を買収しようとしているワンズ・コンサルティングの高瀬(伊武雅刀)と衣川(椎名桔平)が宿泊にやって来ます。

業者と従業員のお給料を支払うために、ワイズ・コンサルティングへの支払いを待ってもらおうと鴨は衣川に頼もうとしますが、差し押さえをすると言われてしまって、鴨は憤慨します。

男衆の峰岸(笹野高史)の言う通り、都合良く使っているつもりが実は逆だったと言うことでしょうか。

そんなある日、間山紗江(堀内敬子)は、予約客の稲川(菅原大吉)と織田(木下ほうか)を部屋に案内していました。

しかし、宿泊しているのは2人なのに、食事は3人分用意するように言われます。

紗江と一緒にいた鴨は、もう1人のお客さんに温かい食事を出すために、後から用意した方が良いのではないかと言いますが、紗江は余計なことはするなと鴨にきつく言います。

どうも紗江は、もう1人分は陰膳だと思ったようですが、実は違いました。

もう1人は事業が失敗して行方がわからなくなっているようですが、30年前に「上羽や」に集まろうと約束していたようです。

鴨は自分の危機的な状況は奇跡でも起きない限り何ともならない状態なので、なおさら彼らの奇跡を信じてみたくなって、もう1泊しないかと勧めます。

紗江は、稲川たちの奇跡を目の当たりにして、鴨を女将として「上羽や」に奇跡が起こるのを見てみたくなったようです。

従業員たちの給料も支払えないし、業者への支払いも出来ない状態で頭を下げるしかない鴨を助けてくれたのは、寺石料理長をはじめとする従業員たちと「梅垣や」の女将で女将組合長でもある梅垣鈴風(若村麻由美)でした。

衣川も買収しようとあの手この手を打って来ようとしているようですが、どうして鴨にアドバイスをくれるのでしょうか・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~ (第4話・4/30) 感想

フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~』(公式)の第4話『お金がない!地獄の女将デビュー戦』の感想。 新ジャンル… 主人公・上羽鴨(松下奈緒)の

鴨、京都へ行く。−老舗旅館の女将日記− 第4話

『お金がない!地獄の女将デビュー戦 内容 鞠子(かたせ梨乃)たちの了承を得て、女将となった鴨(松下奈緒) だが、当然、仲居たちから仕事を教えてもらう毎日。 とはいえ、意気込

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天