fc2ブログ
2024-02-20(Tue)

春になったら 第6話

自分たち父娘のせいで一馬(濱田岳)が芸人を辞め、それに反発した龍之介(石塚陸翔)が家出する事態に責任を感じた瞳(奈緒)は、一馬との結婚を辞める決意をします。

一馬はショックを受けますが、瞳の胸中を察して了承します。

同じ頃、人生ノートを書き終えた雅彦(木梨憲武)は、一度は受け入れたはずの死を前に、やはり瞳と別れるのは寂しいと阿波野(光石研)にこぼします。

一方で、日に日に具合が悪化していることから、これ以上は隠せないと雅彦は中井(矢柴俊博)と加賀屋(葵揚)に自分の病状を話すのでした。

一馬との婚約が解消し、これで心置きなく雅彦のことに専念できると思っていた瞳ですが、体は正直で瞳は倒れて入院することになります。

雅彦は、娘の婚約が破談になったと聞いても、手放しで喜ぶことができずに、モヤモヤした気持ちを抱えながら、日増しに強くなる痛みと戦っていました。

瞳が退院する日、雅彦にはある計画が・・・

これで、雅彦の「死ぬまでにやりたいことリスト」の一つができました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みなさんのおかげです 木梨憲武自伝 [ 木梨 憲武 ]
価格:2,200円(税込、送料無料) (2024/1/30時点)



人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春になったら (第6話・2024/2/19) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『春になったら』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram 第6話『娘へのサプライズ!父が下した決断』の感想。 瞳(奈緒)が一馬(濱田岳)と結婚しないと宣言したことにショックを受ける一馬だが、瞳の胸中を察して了承する。雅彦(木梨憲武)は一度は受け入れた死を前に、やはり瞳と別れるのは寂しいと阿波野(光...

春になったら 第6話

内容一馬(濱田岳)と結婚しないと瞳(奈緒)に告げられた雅彦(木梨憲武)は、説得を試みるが、瞳は考えを変えようとしなかった。瞳はそのことを一馬に伝えたところ、ショックを受けながらも了承してくれる。そんななか人生ノートを書き終えた雅彦は、受け入れたはずの死を前に、瞳と別れるのがさみしくなってきたと、阿波野(光石研)に打ち明ける。そして徐々に悪化する症状のため、ついに雅彦は、社長の中井(矢柴俊博)...

春になったら #06

『娘へのサプライズ!父が下した決断』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天