fc2ブログ
2023-12-09(Sat)

フェルマーの料理 第8話

フランス・パリでの出店準備を理由に、海(志尊淳)はレストランKの料理長をしばらく岳(高橋文哉)に託し、突然いなくなってしまいます。

寧々(宮澤エマ)も、何故か出勤して来ません。

さらに、蘭菜(小芝風花)もしばらく休みたいと言い出して・・・

残ったスタッフたちは海、蘭菜、寧々の3人が不在の状態で店を回すことになります。

しかも、海の残した書き置きと、レストランのスタッフの総意で、料理長を岳が務めることになります。

海から引き継いだレストランKを守るためには、色んな困難が待ち受けていて・・・

西門(及川光博)は「K」の経営権と引き換えに、出資をすると言っていましたが、岳たちみんなの総意でそれは拒否されます。

レストランKの経営は、支援者たちの出資で成り立っているようです。

子供の頃の海に、料理の才能の片りんを見た渋谷(仲村トオル)に海は引き取られていました。

寧々も同じようなものらしい。

淡島(高橋光臣)は、海の担当医だったのですね・・・

海の病気は厄介なもので、料理人としては致命的なものでした。

果たして、海は待ってくれているみんなのところへ戻れるのか??

料理の真理を追究し始めた岳は、1年後、まったく人が変わってしまっていました。

人を大事にしないと、上手くいかなくなると思うのですが・・・




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ドラマ『フェルマーの料理』第8話

内容海(志尊淳)はパリへ行くと告げ、“K”の料理長を岳(高橋文哉)に任せ、姿を消した。寧々(宮澤エマ)も姿を消したため、海に同行したと思われた。2週間とはいえ、蘭菜(小芝風花)を含めたスタッフの了承を得て、岳は、“K”の料理長を務めることに。ただ蘭菜も休みを取るという。海、寧々、蘭菜のいない“K”だったが、順調に営業。大きなトラブルも無く2週間が経過したが、海は帰ってこなかった。蘭菜、布袋(...

フェルマーの料理 (第8話・2023/12/8) 感想

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TicTok 第8話『孤高』の感想。 なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。 パリでの出店準備を理由に、海(志尊淳)は「K」の料理長を岳(高橋文哉)に託して突然いなくなる。給仕長の寧々(宮澤エマ)もなぜか出勤してこない。さらに、蘭菜(小芝風花)...

フェルマーの料理 #08

『孤高』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天