fc2ブログ
2023-12-06(Wed)

家政夫のミタゾノ6 最終話

森の中の立派なお屋敷に住む桃山宗次郎(小野武彦)を当主とする桃山家に派遣された三田園(松岡昌宏)と実優(桜田ひより)。

長女・麗子(黒木瞳)、麗子の夫・康介(宮川一朗太)、宗次郎の弟・哲平(有薗芳紀)たちが揃って夕食を待つ中、服を真っ赤に染めて、手に果物ナイフを握り締めた実優が・・・

数時間前、三田園と実優は人力車に乗って桃山家にやって来ました。

麗子は実優の小学校時代の先生だったようで、その縁で今回の仕事を依頼してくれたようです。

しかし、家族の対応は冷ややかでしたが、指に盆栽の棘を刺してしまった宗次郎に適切な処置を施した三田園は、その腕を宗次郎に認められて滞在を許されることになります。

その様子を見た麗子は、三田園に宗次郎の部屋にある木の箱を探してほしいと依頼をして来ました。

小学校時代の思い出が詰まったものらしいですが、三田園は探るような目で麗子を見るのでした。

そして、その数時間後に事件が起こり、桃山家はパニックでした。

新商品のレセプション前に、会長の死を発表するわけにはいかないと言いますが・・・

家族の誰もが怪しい動きを見せる中、宗次郎の遺体が消えるという更なる事件が・・・

実優は宗次郎にトマトジュースを入れてあげただけなのですが、誰かがそれに蕎麦粉を入れて彼にアナフィラキシーショックを起こさせたようです。

しかし、それは・・・

このようなお金持ちには色々とありますねw

今回の三田園さんはいつもに増して男前でした(笑)

裏技は指に刺さった棘の抜き方、白玉の硬くならない作り方が参考になりました。




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天