fc2ブログ
2023-11-25(Sat)

フェルマーの料理 第6話

岳(高橋文哉)は、レストランKのナンバー2であるスーシェフの布袋(細田善彦)の有能さを亜由(白石聖)に話していました。

そして、自分は布袋を超える料理人にならなければ、海(志尊淳)と2人で料理の道を極められないのだと今更気付くのでした。

ある日、レストランKが超高級ホテルのパーティー料理を監修することになります。

海は、その代表シェフを自分と布袋を除くコンペで決めると言います。

勝ち負けが嫌いな岳は気が重くなりますが、尊敬する布袋からの一言をヒントに、岳は驚愕の一品作りに挑みます。

そんな中、岳は家に帰って来ない海をスーパーで見かけます。

尾行して辿り着いた先には、密会を重ねる渋谷(仲村トオル)と淡島(高橋光臣)の姿がありました。

岳は渋谷はともかく、半裸の淡島にはとても警戒しています。

彼らの言う「こちら側」って何??

やがて迎えたコンペ当日、競争が苦手な岳が作った料理とは・・・

超高級ホテルで行われるパーティーの内容を見て、岳は昔のトラウマが・・・




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェルマーの料理 (第6話・2023/11/24) 感想

TBS系・金曜ドラマ『フェルマーの料理』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TicTok 第6話『仲間を倒してこの店の頂点に立て』の感想。 なお、原作の漫画・小林有吾「フェルマーの料理」は、未読。 岳(高橋文哉)は、店のナンバーツーであるスーシェフ・布袋(細田善彦)の有能さを同級生の魚見(白石聖)に話しながら、自分は布袋を超える料理人に...

金曜ドラマ『フェルマーの料理』第6話

内容同僚たちに認められた岳(高橋文哉)だが、海(志尊淳)からは。蹴散らすライバルはいると告げられる。そんななか海から、高級ホテルのパーティー料理の監修の話が発表される。ただしデザートは、布袋(細田善彦)が担当し。他のコースはコンペを行うと言うことだった。勝者は、フルコースをまとめ上げるという。布袋以外は、自身の名を売るため、コンペへ向け動き始めるが。争いが嫌いな岳は、コンペの辞退を考えていた...

フェルマーの料理 #06

『仲間を倒してこの店の頂点に立て』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天