fc2ブログ
2023-11-17(Fri)

ゆりあ先生の赤い糸 第5話

吾良(田中哲司)の自宅介護に加え、稟久(鈴鹿央士)たちとの同居生活で気苦労が絶えないゆりあ(菅野美穂)ですが、優弥(木戸大聖)との人目を忍ぶ恋を育み出したことで、心が穏やかになって行きます。

そんな中、ゆりあは、まに(白山乃愛)のことが気になっていました。

まには女の子っぽいことは似合わないと諦め、経済的に苦しいみちる(松岡茉優)を気遣い、大好きなバレエも習わないと言い張るのでした。

そんなまにに、子供の頃の自分を重ねたゆりあは、まににバレエを習わせたい一心で、レッスン見学に誘います。

しかし、見学したまには、頑なに背を向けますが・・・

一方、稟久は、ゆりあと優弥がこっそり会っている現場を目撃するのでした。

吾良は意識がないはずなのに、ずっと何かを訴えているように唸っています。

あまりの煩さに、ゆりあは吾良に好きな人がいることを告げてしまい、それを節子(三田佳子)に聞かれてしまって・・・

稟久ともそのことで、吾良の前でバトルをしてしまうゆりあ。

しかし、それが功を奏したのか、吾良に劇的な変化が??




人気ブログランキング
人気ブログランキング
ドラマランキング
ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆりあ先生の赤い糸 (第5話・2023/11/16) 感想 ※原作の結末のネタバレあり注意!

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ゆりあ先生の赤い糸』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram 第5話『愛人vs妻 深夜の肉弾戦!』の感想。 なお、原作の漫画・入江喜和『ゆりあ先生の赤い糸』は、全巻を既読。 みちる(松岡茉優)らの同居に不満な志生里(宮澤エマ)がやって来た。ところが節子(三田佳子)はまに(白山乃愛)ら姉妹とすっかり仲良しで、志生里は...

ゆりあ先生の赤い糸 第5話

内容優弥(木戸大聖)の想いを受け入れたゆりあ(菅野美穂)夫の愛人たちとの生活も、満ち足りたからか、心が穏やかになっていく。一方で、吾良(田中哲司)が不満を訴えるような声を出すようになり、ゆりあの心は乱されていく。だがバレエを習い始めたことで、落ち着きを取り戻すゆりあ。そんななか、ゆりあと優弥に会った後、帰宅すると、吾良が。。。敬称略脚本、橋部敦子さん演出、星野和成さんあくまでも、“今回も”で...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天