fc2ブログ
2022-12-06(Tue)

エルピス-希望、あるいは災い- 第7話

恵那(長澤まさみ)は、副首相・大門(山路和弘)が、事件現場となった八飛市の出身だと気付き、新聞記者・まゆみ(池津祥子)に大門の身辺調査を依頼します。

かつての斎藤(鈴木亮平)の言動から、大門が事件に関与していると考えたのでした。

一方、経理部に異動になった拓朗(眞栄田郷敦)も、引き続き事件を追っていました。

しかし、新たな手掛かりは得られず、拓朗が村井(岡部たかし)に愚痴をこぼしていると、驚きのニュースが飛び込んで来ます。

やがて、恵那は、まゆみの協力により、大門に関わる重要人物のリストを入手します。

恵那は拓朗と不協和音を放っていますが、彼に重要人物のリストを渡して調べてほしいと頼みます。

しばらくして、拓朗のところに意外な人物から電話が掛かって来て、とんでもない証言を得るのでした。

拓朗は最近起こった事件の被害者の情報を得て、彼女の裏の顔を知ってしまい、自分と生きていた世界がまったく違った彼女が自分に教えてくれるのか不安になっていました。

そして、拓朗は大門を支援している幼馴染の大手建設会社社長の息子が所在不明になっていることを知ります。

そのことを恵那に伝えると以前、商店街で出会った男のことを思い出して・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エルピス―希望、あるいは災い― (第7話・2022/12/5) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第7話『さびしい男と忙しい女』の感想。 副総理大臣の大門(山路和弘)が事件現場となった市の出身と気付いた恵那(長澤まさみ)は、彼が事件に何らかの形で関与しているとにらむ。一方、経理部に異動になったが、事件を追う拓朗(眞...

エルピス―希望、あるいは災い― 第7話「最終章開幕!近づく真犯人の影…刑事の秘密と経理部員の執念」

実在の複数の事件から着想を得て描く、渡辺あや脚本の、社会派エンターテインメント。ついに、念願の元のポジションに返り咲いた、ヒロイン・恵那(長澤まさみ)でも、元・パートナーしてた 拓朗(眞栄田郷敦)、経理部へ異動したも、また、引き続き事件を追っています。局の看板アナウンサーに返り咲き、もはや自分とは違う世界の住人となった恵那の態度に、不満とどこか寂しさを感じる拓朗。最初の、いかにも好青年なワカ...

エルピス-希望、あるいは災い- 第7話

内容拓朗(眞栄田郷敦)の孤軍奮闘により、冤罪の証拠をつかみ。村井(岡部たかし)の判断で放送。反響は大きかったが。その騒ぎの責任をとる形で、“フライデーボンボン”は打ち切り。村井は関連会社へ左遷。拓朗も経理部へ異動。恵那(長澤まさみ)は、局の看板番組のMCへと。そんななか、恵那は、副総理の大門(山路和弘)が八飛市の出身と気づき、新聞記者の笹岡(池津祥子)に調査を依頼する。異動したもののひとりで...

エルピス―希望、あるいは災い― #07

『最終章開幕!近づく真犯人の影…刑事の秘密と経理部員の執念』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天