fc2ブログ
2022-12-06(Tue)

PICU -小児集中治療室- 第9話

武四郎(吉沢亮)は、膵臓がんの治療を拒否している母・南(大竹しのぶ)に「俺が諦められる時間をください。母ちゃんと離れる覚悟ができるための時間を」と言って頭を下げ、東京の病院で検査を受けることの同意をしてもらいます。

武四郎と南が向かったのは、植野(安田顕)から紹介してもらった東京中央記念病院の腫瘍内科医・原口(平原テツ)のもとでした。

そこでいくつかの検査を受けて、武四郎が検査結果を聞きますが、やはり状況は芳しくないようで・・・

他の病院にも行くと武四郎は言いますが、南はタクシーを途中で留めてもらい、そのままはとバスツアーに。

その日の宿泊場所で、武四郎は南が治療を拒否している理由を聞くのでした。

やはり、亡くなった武四郎のお父さんのことが関係していたようです。

南は検査から戻って来て、1週間で亡くなってしまいます。

武四郎の幼馴染たちは、武四郎を心配していました。

植野からはもっとゆっくりするようにと言われていましたが、気が紛れると言って仕事に戻っていました。

しかし、転院した圭吾(柊木陽太)のことで優香(稲垣来泉)に責められてしまい・・・

一方、植野もドクタージェットの丘珠病院への常駐を条件に厳しい対応を迫られていました。

そして、武四郎はとうとう・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PICU 小児集中治療室 第9話「最終章!武四郎、母と東京へ…お医者さんなら治してよ」

「監察医 朝顔」(同系)のスタッフがおくるオリジナル作品。北海道を舞台に、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れることのできるPICU(小児専門の集中治療室)を作るため、そして医療用ジェット機の運用実現のために奔走するメディカル・ヒューマンドラマ。今回は、ついにラス前回。しこちゃん先生。武四郎(吉沢亮)は、母・南(大竹しのぶ)を東京の病院に連れて行き、検査を受けさせるも...

PICU小児集中治療室 第9話

内容治療を拒否する母・南(大竹しのぶ)を、“諦められる時間をください”と。武四郎(吉沢亮)は説得し、東京の病院で検査を受けてくれることに。早速、武四郎、南は、植野(安田顕)に紹介してもらった東京中央記念病院の腫瘍内科医・原口から、検査結果を聞かされた武四郎。敬称略脚本、倉光泰子さん演出、相沢秀幸さんう==ん。。。いっそ、タイトルを“しこちゃん先生”にでもすれば、良かったのでは?確かに、こうい...

PICU 小児集中治療室 #09

『最終章!武四郎、母と東京へ…お医者さんなら治してよ』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天