2013-03-16(Sat)

信長のシェフ 最終回

前回、放送がなかったのですね・・・

てっきり、録画ミスをしたとガッカリしていたのですが、良かったです。

帝の前で料理対決をすることになったケン(玉森裕太)と瑤子(香椎由宇)。

対決の結果によって、信長(及川光博)と石山本願寺の顕如(市川猿之助)のどちらか負けた方が、相手の提示した条件を飲む、という御前試合の内容に、ケンは自分が負けたら信長はここで死ぬのかと戸惑いを見せます。

だから、料理にいまいち身が入っていないのねw

そんなケンの様子を察した信長は、負けた時はこの信長がお主を切ると宣言していました。

思い悩むケンのところに、光秀(稲垣吾郎)がやって来て、戦国時代と平成の世を結ぶ道があると教えてくれます。

月が半分に欠ける晩、つまり御前試合の日に、その道は開き、それを逃がすと次に開くのは10年後だと言います。

その話を影ながら聞いているのは、お夏(志田未来)なのですね・・・

御前試合の内容は、菓子勝負のようです。

パティシエの瑤子の得意な分野ですね。

持って行ける材料は竹筒3本に入るものだけなので、ケンは手伝うと言ってくれている秀吉(ゴリ)に琉球焼酎を買って来てくれるように頼んで、京都出身のお夏は秀吉の買い出しに同行して、井上(きたろう)と一緒にバターを作ることになります。

ケンは、季節のスイーツをのせたタルトを作ろうとしているようです。

琉球焼酎も何とか見つかって秀吉が持って来てくれますが、お夏は寄るところがあると言って、光秀が言っていた祠を見に行って場所の確認をしていました。

いざ勝負の日、ケンを見た瑤子は動揺して泣いていました。

顕如に捨てられるとこの戦国時代を生きて行くのは難しいので、瑤子は従うしかないのでした・・・

瑤子が作ろうとしていたのは、タルトレットでした。

しかも土台は作って来ているのね・・・

その様子を見て焦るケンは、瑤子との過去を思い出します。

やはり彼女は恋人だったようです・・・

何歩も出遅れたケンですが、その時皆既日食が起こって、ケンは炎とみかんを使って見事なショーを見せてくれました。

ケンが作ったのは、温かなオシャレなクレープでした。

帝も寒い中待っていたのですが、気に入ってくれたようで、信長、顕如どちらも引き分けになります。

信長は、引き分けを狙っていたようです。

瑤子は勝負に勝てなかったことで、顕如に捨てられてしまいます。

お夏は、信長にケンと瑤子を平成の世に帰してあげてほしいと頼み込みます。

信長も未来には興味がすごくあって一緒に行きたかったようですが、顕如の手下たちに襲われるのね。

楓(芦名星)や加勢に来た信長の兵士たちのおかげで、その場は何とかなり、ケンと瑤子は平成に帰れることになりますが・・・

ケンは戻って来ました。

信長やお夏とまだまだ一緒にいたいみたいです。

そして、一人戻ったはずの瑤子も戻っていない??

戻って来たケンに対して、光秀は面白くないようです。

謀があるので、ケンが邪魔なようですね・・・

信長がケンばかりを可愛がるので、面白くないことも大きいようですがw

ケンは、信長の行く末を見届けたいと思っているみたいです。

【送料無料】 信長のシェフ Dvd-box 【DVD】

【送料無料】 信長のシェフ Dvd-box 【DVD】
価格:14,184円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフ 第9話(最終回)

『運命の料理対決!平成に帰れるのか!?』 「タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…いざ平成へ 内容 石山本願寺と織田軍の戦いは膠着状態に陥り、 その戦いの行方は、帝の前で

信長のシェフ (第9話 最終回・3/15) 感想

テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』(公式)の最終回『タイムスリップ衝撃の結末!!さらば信長…いざ平成へ』の感想。 なお、西村ミツル氏による原作、梶川卓郎氏作画による原作漫

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天