2013-03-15(Fri)

絶園のテンペスト 第22話

愛花(CV:花澤香菜)と真広(CV:豊永利行)は、両親の再婚で兄妹になったようで、初顔合わせに真広は吉野(CV:内山昴輝)をご飯に誘って連れて来ます。

現在に戻って来た葉風(CV:沢城みゆき)は、過去に居た時に不破家のお墓に愛花の手紙を隠しておいたようで、左門(CV:小山力也)を連れて取りに行っていました。

そして、真広と吉野に本当のことを全部伝えていました。

もうひとつの何かが入っている手紙は、はじまりの樹を倒した後に読んでほしいとのことで、未だに開封はされていませんでした。

素直に納得する真広と吉野を後ろで一人話を聞いていためぐむ(CV:梶裕貴)は、どうしてそんなに簡単に納得出来るのかと真広と吉野を殴り付けますw

めぐむって、案外パワーあるんだw

吉野は変な骨が折れたようで、葉風に治癒魔法を頼んでいたくらいですからw

今、世界状況は、海に出現した御柱と言われるはじまりの樹の心臓部を守ることになったようです。

艦隊や調査船が御柱の周りを取り囲んでいます。

だから、はじまりの樹を倒そうとする者は、全世界を敵に回すことになるのね。

でも、本当ははじまりの樹を倒さないと数年後に文明は滅んでしまいます。

左門やエヴァ姐さん(CV:水樹奈々)たちは、いかに上手く事を運ぶかを考えていました。

でも、真広は妹の不始末は自分で何とかすると言ってくれていました。

吉野も彼氏として不始末を何とかするつもりのようです。

でも、2人共、なんの力もないただの少年なんですよね。

めぐむが一番頑張らないといけないのですが・・・

愛花と真広、吉野が初めて会った時、愛花は2人を面白い人だと思ったようで、彼らといると悲劇も喜劇になると思ったようですね。

愛花の直感もあながち外れていないと思います。



アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶園のテンペスト  ~  第22話 不破愛花

絶園のテンペスト 第1話  ~  第22話 不破愛花 ある日、魔法使いの姫君が、魔法が使えない無人島に閉じ込められた。またある日、一人の少年が復讐のために魔法使いと契約した。...

(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第22話 「不破愛花」

投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい

絶園のテンペスト #22

『不破愛花』

絶園のテンペスト 第22話「不破愛花」

「始まりの樹を倒せ  あれがある限り何も始まらねぇし 何も終わらねぇ」 過去から戻って来た葉風から 全ての真相を聞いた真広と吉野 しかし始まりの樹を倒すには あまりにも状況が...

絶園のテンペスト 第22話「不破愛花」

冒頭は愛花と二人が初対面の時の回想でしたね! それにしても家族同士で紹介しあう場所に吉野を連れて行く真広も相変わらずというか そんなところに居合わせられる吉野も安定した巻

絶園のテンペスト ~THE CIVILIZATION BLASTER~ #22「不破愛花」

「オレにとってはこれで終わりだ。  これ以上は理屈に合わねえ」 『辻褄』と『理屈』で蓋をして抑え込まれた感情の行方。

絶園のテンペスト 第22話 感想

愛花が残したメッセージの中に入っていたのは何なんだろう。 吉野はメモリみたいだと言っていたけど。 はじまりの樹を倒すまで開けてはいけないって言われると余計中身が気になる

絶園のテンペスト 第二十二幕「不破愛花」

絶園のテンペストの第22話を見ました 第二十二幕 不破愛花 現代に戻ってきた葉風は墓に隠していた愛花のメッセージを回収すると、吉野と真広に愛花の死の真相を話した上で手

◎絶園のテンペスト第二十二幕「不破愛花」

>>真広:メシおごってやるφ>>お前がアイカか、父さんがこれなくなった-)アイ:ウチの母も遅れると。こちらのかたは[ハヤ:わかりました。始まりの樹保護の方針が示された[はかない抵...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天