FC2ブログ
2013-03-09(Sat)

夜行観覧車 第8話

真弓(鈴木京香)は、暴れる彩花(杉咲花)を突き倒して側に落ちていた唐揚げなどを彼女の口へ突っ込んで口を塞いでいました。

その様子に気付いてやって来たさと子(夏木マリ)は、真弓と彩花に驚いて声を掛けますが、真弓は気が動転していて気付かないので、慌てて防犯ブザーを家の中に投げ込みます。

やっと我に帰った真弓は、家の中に入って来たさと子に言われて、かなり動揺していました。

さと子も嫌みなおばさんだと思っていたら、考え方はまともなのね・・・

真弓はその夜、逃げてばかりのダンナ・啓介(宮迫博之)の会社へ行って、啓介に助けを求めていました。

ようやく、啓介も家族と向き合う気持ちが持てたようです。

一方、マスコミの目を掻い潜って、ひばりヶ丘の自宅に戻った良幸(安田章大)と比奈子(宮崎香蓮)は、自室にうずくまる慎司(中川大志)を見つけます。

良幸にすがって泣き出す慎司は、警察に行く前にどうしても話しておきたいことがあると言っていました。

どうやら、父・弘幸(田中哲司)は、良幸と比奈子の知らないところで、母・淳子(石田ゆり子)と慎司に暴力を振るっていたようです。

信じない比奈子に服を脱いで見せる慎司・・・

体中、痣だらけです・・・

一方、警察に拘留されている淳子の腕にも痣が・・・

これが事件の真相なのでしょうか・・・

良幸から警察へ行くことを警察と真弓のところへ連絡が入ります。

でも、迎えに来た警察より、マスコミの方が早く嗅ぎつけて来て、本当に迷惑ですねw

良幸、慎司、比奈子は手を繋ぎ合って警察の車に乗り込んでいました。

その様子を見守る真弓とベランダから心配気に見る彩花。

支え合える兄弟がいるということは、すごくありがたいことです。

慎司は、そう思える日が今日なのだと実感して、自分が父を殺害したと告白していました・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜行観覧車 第8話:殺された父の本性!?許し合えない親子

慎司が犯人?( ̄へ ̄|||) ウーム だとしたら、何で今まで逃げ回ってたのかな? それとも、母を助けようとする偽りの証言なの? 淳子と慎司、どちらが犯人なのかはわかんないけど、こ

夜行観覧車 (第8話・3/8) 感想

TBSテレビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第8話『殺された父の本性!?許し合えない親子』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 もう少し“テレビドラマらしい魅せ方”を

「夜行観覧車」第8話。

「夜行観覧車」の第8話を見ました。信じられないだろ、まだあと2話あるんだぜ…

苦渋は強きより弱きに迸り、死者を招きて泊る(安田章大)

夜行観覧車はどうしたっ・・・。今回は・・・何も知らない幸せ(宮﨑香蓮)でもよかったけどな。 死人に口なしなので・・・どんだけ悪辣に描かれても反論できない恐ろしさもあるよね(

【夜行観覧車】 第8話 感想

私、病気だ。 毎朝、坂下りてくとき、深いところに落ちてくみたいな気がする。 学校着いても教室も廊下も傾いて見える。 真っ直ぐ立ってられない。倒れないように必死。 でも、

夜行観覧車 第8話

『殺された父の本性!?許し合えない親子 内容 事件の五日後 物を投げつけ大暴れする彩花(杉咲花)に対し、 ついに真弓(鈴木京香)は、突き倒し、口をふさぎ、一線を越えかけてし

夜行観覧車 第8話

第8話 「殺された父の本性!?許しあえない親子」 遠藤真弓(鈴木京香)が、「もう黙って!」と叫びながら娘・彩花(杉咲花)を押し倒して、無心に彩花の口に物を詰め込んでいると...

夜行観覧車(8)

視聴率は 10.8%・・・前回(11.4)より 殺された父の本性!?許し合えない親子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天