FC2ブログ
2013-03-05(Tue)

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話

栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあると言う、古書店店主・滝野(柏原収史)がビブリア古書店にやって来ます。

志田(高橋克実)は、滝野を栞子の幼馴染兼相談役だと大輔(AKIRA)に紹介します。

大輔が、栞子の役に立っている滝野を羨ましいと思う一方、滝野は本が読めない大輔を冷めた目で見ていました。

そんな時、大輔は栞子に頼まれて、古書店同士の古書交換会に一緒に出掛けます。

栞子は、馴染みのお客さん・吉見(大倉孝二)から、絶版本の品揃えが良くないと言われて、値段の張る絶版のSF文庫に入札しますが、競争率が高く、他店の店主・井上(佐野史郎)に競り負けてしまいます。

その夜、栞子は自宅から持ち込んだ「たんぽぽ娘」の本を「絶版文庫」の棚に出すことにします。

高値を付けたその本に大輔が興味を持っていると、井上がものすごい勢いでやって来て、自分が落札した「たんぽぽ娘」を返すように迫って来ます。

どうやら、落札の札を封筒に入れた時にはあったのに、いざ落札してみると「たんぽぽ娘」だけ消えていたらしいです。

大輔は、自分が手にした「たんぽぽ娘」を棚に隠すと、決めつけて掛かって来る井上に対して犯人を探すと約束してしまいます。

栞子のことを本のためなら何でもすると思っている井上・・・

それは、彼女のお母さん・智恵子(安田成美)のことみたいですが・・・

犯人は、意外なところから出て来ました。

古書交換会は、一般の人は入れないのですが、ビブリアの話題の新人・大輔のことは噂では知っていても本人の姿を知っている人がいなかったのがカギですね。

吉見は、奥さんと離婚してしまったようですが、「たんぽぽ娘」はその奥さんとの思い出の本だったのですね。

栞子が持っていた本は、お父さんがお母さんからもらった本だったみたいです。

お母さんが居なくなった後、ずっとお父さんはその本を読んでいたみたいですが、それはお母さんのことを恨んでいたわけではないようです・・・

滝野も初めは大輔のことを良くは思っていなかったようですが、彼が栞子のために駆けまわる姿を見て、考え直したようですね。

【送料無料】THE NEVER ENDING STORY(CD+DVD) [ E-girls ]

【送料無料】THE NEVER ENDING STORY(CD+DVD) [ E-girls ]
価格:1,607円(税込、送料込)



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話

「たんぽぽ娘」… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303050001/ ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)三上 延 アスキ...

出会った頃と変わらずに妻を美しいと思う夫を疑うなかれ(剛力彩芽)

短編小説「たんぽぽ娘/ロバート・F・ヤング(The Dandelion Girl/Robert=F=Young)」(1962年)はタイム・トラベルもののファンタジーである。人によってはSF小説のジャンルに分類するだろう。なにしろ...

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話「真犯人はビブリアにいる」

今回の話題となるお宝本はコバルト文庫の『たんぽぽ娘』。 今ではラノベの草分け的存在のティーン向け文庫のコバルト。 初期は、書き手がまだいなくて海外ものも多かったみたいで ...

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話

第八話「ロバート・F・ヤング『たんぽぽ娘』」                              視聴率10.4% 

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話

「真犯人はビブリアにいる」2013年3月4日 篠川栞子(剛力彩芽)とは親の代から付き合いがあるという、古書店店主の滝野蓮杖(柏原収史)が「ビブリア古書堂」にやってくる。志田肇(高橋克

【ビブリア古書堂の事件手帖】 第8話 感想

人の手を渡った古い本には、中身だけではなく、本そのものにも物語があります。 しかし、その物語は持ち主以外の人間に知られることはあまりありません。 では、その本に込められ...

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話

『真犯人はビブリアにいる 内容 栞子(剛力彩芽)の親の代からの知り合いの古書店主・滝野蓮杖(柏原収史)が ビブリア古書堂にやってくる。 志田(高橋克実)によると、栞子の幼な

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話〜篠川さんだから! 篠川さんは絶対にそんなことをしません!

 栞子(剛力彩芽)が大輔(AKIRA)を店員として使っている3つの理由。 ★本に関わった人の気持ちを大事にする人だから  大輔にとって大切なのは、<本>よりも<人>なんで...

「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 感想

 「五浦さんだからだと思います。」と質問に答える栞子。  雇うならせめて本を読める人がいいと滝野。    「いい本が少ないなと思っただけで。」と言う客。    「常連客に

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第8話 あらすじ感想「真犯人はビブリアにいる」

ロバート・F・ヤングの名作『たんぽぽ娘』 真犯人より、滝野役で柏原収史さんが出演されたことの方が気になられた方、多かったんじゃなかろうか? これは今後の複線なのかとか

ビブリア古書堂の事件手帖 第8話★「ごりおし娘」と「たんぽぽ娘」

「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話 真犯人はビブリアにいる ドラマの中身は病院食よりも薄味ですが、唯一『たんぽぽ娘』には心が反応。 (ロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天