fc2ブログ
2021-10-31(Sun)

半妖の夜叉姫 弐の章 第29話

りおん(CV:藤田咲)は、麒麟丸(CV:細谷佳正)に連れられて、幼い頃は世界中を回っていました。

しかし、600年前に死んでから、娘の死を受け入れたくない麒麟丸に、魂だけ産霊山の結界に閉じ込められてしまったと言います。

せつな(CV:小松未可子)は、所縁の断ち切りを手に入れてから、縁を繋ぐ赤い糸が見えるようです。

りおんと麒麟丸の赤い糸を見つけますが、まだ所縁の断ち切りを上手く使えないせつなには、麒麟丸とりおんの悪縁を断ち切ることはできませんでした。

一方、とわ(CV:松本沙羅)には、麒麟丸が唯一恐れる武器になる吸妖魂の根から作られた「星斬りの笛」を渡しますが、娘が逃げ出せないように仕込まれていた妖霊獣が襲い掛かって来ます。

とわが星斬りの笛を吹くと、それは星の神様が授けたと言われる「斬星剣」に変わって、とわの新たな武器となります。

りおんもとわたちに加わって、山を下りていると、そこに殺生丸(CV:成田剣)が・・・

殺生丸に所縁の断ち切りを使えるようになったのかを聞かれたせつなですが、上手くは行かないことを告げると、せつなに憑りついている夢の胡蝶を取り出して切り捨てます。

これで、せつなは眠れるようになりましたが、りん(CV:能登麻美子)の命の期限が・・・

殺生丸・・・結構な荒療治をしていますねw

産霊山へやって来るたくさんの妖怪の足止めをしていた理玖(CV:福山潤)は、りおんを預かることにしたのかな。

理玖が麒麟丸の一部だと知っているとわは、理玖に向かって麒麟丸に宣戦布告をしていました。





人気ブログランキング

アニメランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半妖の夜叉姫 第29話 『りおんという名の少女』

麒麟丸の娘りおんは何故、産霊山に封印されたのか。 りおんは、麒麟丸が最強の者と戦うことを 望んでいる、しかし、娘であるりおんが麒麟丸を 討ち滅ぼす手伝いを何故するのだろうか。 もしや、りおんは麒麟丸の手にかかり既に 死んでいるのか。 死んでいるのに魂を600年も産霊山に封印されて いたのか。 だから、目には目を。歯には歯を。 なのでろう。 阿漕な輩には殲滅するまで天誅を!...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天