fc2ブログ
2021-10-28(Thu)

相棒20 第3話

右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、サイバーセキュリティ対策本部の青木(浅利陽介)と一緒に、加西(石丸幹二)が残したバーチャルリアリティー空間に入り込むことに成功します。

一方、捜査一課の取り調べを受けていたもと内閣情報官・栗橋(陰山泰)は、庸子(遠山景織子)の自殺に関することのみ、頑なに黙秘を貫いていました。

関与していたことは確実であるにも関らず固く口を閉ざす彼の様子に、右京さんは庸子の一件こそ、鶴田(相島一之)の弱点に違いないと確信します。

しかし、栗橋を切り捨てた鶴田は、内閣情報官のポストに驚きの人事を発表するのでした。

まさかの美彌子(仲間由紀恵)が、内閣情報局のトップに抜擢されるとは・・・

彼女はロシアのスパイと色々あったので、反対する人も大勢いるのですが、鶴田が力業で持って行ったようです。

美彌子は鶴田にも、右京さんたちにも情報を渡していて、二重スパイかと言われていましたw

バーチャルリアリティー空間の中に、隠されていた不都合な真実・・・

それを隠すために、それよりも大きな罪を犯している鶴田w

鶴田は、亡くなった小野田官房長(岸部一徳)に憧れているようですが、そんな器じゃないですね・・・

右京さんにガツンと言われていました。

最後に出て来た小野田官房長は、振り向いた顔がちょっとおちゃめだったかな。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season20 (第3話・2021/10/27) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season20』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第3話『復活~最終決戦』の感想。 特命係は青木が仕込んだ入り口から、IT長者・加西周明が遺したVR空間に入ることに成功。その頃、取り調べを受けていた内閣情報官・栗橋は、柾庸子の自殺について頑なに黙秘を貫いていた。右京は庸子の一件こそ、すべての“黒幕”内閣官房長官・鶴田翁助の...

相棒 Season20 第3話「復活~最終決戦」

今回が、解決編、だったのですね。テレビ朝日さん、特撮モノを撮ってるので、異世界モノをどう表現するのかな?と思ってたら、CGと、魚眼レンズな映像だったとは!前シーズンの「プレゼンス」前後編(第1、2話)、「暗殺者への招待」前後編(第19、20話)、今シーズンの第1話「復活~口封じの死」、2話「復活~死者の反撃」から続く、長きに渡る物語の、完結編特命の、おふたり。杉下右京(水谷豊)と、冠城亘(反...

相棒season20 第3話

「復活~最終決戦」内容青木(浅利陽介)の協力を得て、右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、加西周明(石丸幹二)が遺したVR空間へ入ることに成功した。一方、内閣情報官の栗橋(陰山泰)の取り調べを行った伊丹(川原和久)たち。しかし栗橋は黙秘する。栗橋がかたくなに黙秘していることから右京は、柾庸子(遠山景織子)案件こそ、鶴田翁助(相島一之)の弱点だと確信する。そんななか、鶴田官房長官が、思わぬ手を打って...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天