2013-02-26(Tue)

ハンチョウ6~警視庁安積班 第7話

横領事件で手配中になっている中田(吉沢宙彦)の車が、静岡・伊豆で発見されたとの知らせを受けて、安積(佐々木蔵之介)と小池(福士誠治)が現地に向かうことになります。

でも押上分署が空っぽになってしまうことを心配した小池に、久米島課長(升毅)は自分がいるので大丈夫だと言っていました。

久米島課長だけになった分署に、川口刑事部長(里見浩太朗)が現れます。

この2人は、15年前にここで何かが起こって警察の信頼が失墜しているのを回復したいみたいですが・・・

川口刑事部長は、安積たちが通うおでん屋さんに顔を出して、水沢先生(橋爪功)に話しかけていました。

水沢先生のことを川口刑事部長は知っている??

一方、東京・六本木のキャバクラ嬢・麻沙美(木村智早)に貢ぐために、企業の経理係長だった中田が5千万円を横領した事件を追う安積たちは、伊豆東署の桐山刑事課課長(田中隆三)と向井刑事(スマイリーキクチ)に出迎えられます。

でも、そこには安積と小池の手伝いをするはずの片瀬陽子刑事(高野志穂)が見当たりませんw

安積たちは、中田を見つけますが、いいところで陽子に勘違いされて、彼女が学ぶジークンドーの犠牲になっていましたw

陽子と麻沙美はちょっとした因縁のある関係のようで・・・

陽子が交通課から刑事課へ異動になって間もない頃、麻沙美の弟が人質事件を起こして、人質の女性は死亡、先輩刑事は負傷して刑事を辞めてしまった経緯がありました。

しかし、今回の事件は陽子の元先輩刑事が裏で工作をしていたのですね・・・

人質事件で死亡したのは、彼の婚約者でした・・・

やっぱり、5千万円を持っていたのは麻沙美でしたね。

中田がここまで彼女を追って来たのは、少しでもお金を取り戻して、会社に返そうと思っていたからだったようです。

事件も解決して、押上分署に戻った安積と小池の前に、沙緒里(比嘉愛未)が戻って来ます。

小池は今度は久米島課長に出向してもらったら良いと言って、しっかり課長に聞かれているあたり・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 (第7話・2/25) 感想

TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6』(公式)の第7話『温泉街に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編』の感想。 なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。 「安積

ハンチョウ警視庁安積班6 第7話

第7話「伊豆に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編」2013年2月25日 OnAir 横領事件で手配中となっている中田文彦(吉澤宙彦)の車が、伊豆で発見されたとの知らせを受け、安積(佐々

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(6) 第7話

『温泉街に消えた5000万…伊豆湯けむり旅情編 内容 横領事件で手配中の中田文彦のマンション前で 張り込む安積(佐々木蔵之介)と小池(福士誠治) そこに久米島課長(升毅)か

『ハンチョウ6 警視庁安積班』 第7話

 第1話で、メモ書き程度の記事を書いたきりにしておきましたが、一応、視聴は続けていました。  第1話で、思わせぶりな設定をちらつかせ、バスジャックで興味を引き第2話まで

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル
楽天