fc2ブログ
2021-05-09(Sun)

コントが始まる 第4話

潤平(仲野太賀)は、高校時代の担任・真壁(鈴木浩介)を呼び出し、奈津美(芳根京子)と共に昔話に花を咲かせていました。

その中で、お笑いトリオ・マクベスの名付けの由来に真壁が関わっていると言う話になって、高校時代、瞬太(神木隆之介)の車に春斗(菅田将暉)、自分と真壁が共に乗った1日のことを思い出します。

それは真壁の息子が生まれた日でした。

瞬太は生まれたばかりの息子を愛くるしそうに見詰める真壁を見て、何故か涙を流していました。

一方、里穂子(有村架純)は自宅で一生懸命に熱帯魚の世話をするつむぎ(古川琴音)を見て、昔のことを思い出していました。

里穂子のことを献身的に支える今もそうですが、つむぎは昔から面倒見が良く、傷んだ人形で遊んだり、捨て猫を拾って来たりと、とにかく傷ついた存在を放っておけない性格でした。

学生時代は野球部のマネージャーをやっていて、彼女は野球部の女神的な存在でした。

しかし、社会に出てからは、何も上手く行かなくて、今はスナックで傷んだおじさんたちを癒しています。

一方、瞬太には長い間絶縁状態になっている母親(西田尚美)がいました。

自分は好き勝手しているのに、瞬太のすべてを否定して来る母親を憎んでいますが、ある日、病院から連絡が・・・

明日まで持つかどうかといった状態だそうですが、瞬太は意地を張って、病院へは行かないと言い出して・・・

そんな瞬太の背中を押してくれたのは、つむぎでした。

おかげで、最後の最後で、瞬太とお母さんは和解したのかな・・・

今回のコントは、捨て猫でした。

このコントだけは瞬太が作ったようです。

ラストのワンワンワンと、天涯孤独になってしまった瞬太の親代わりとなる焼き鳥屋の店主・安藤(伊武雅刀)の注文の取り方がかかっているのかな。

マクベスは、どうなって行くのでしょうね。

春斗と潤平は、自宅まで遊びに来てくれた真壁に相談しますが、真壁の答えは意外なものでした。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コントが始まる #04

『捨て猫』

土曜ドラマ『コントが始まる』第4話

コント「捨て猫」。内容つむぎ(古川琴音)は姉・里穗子(有村架純)が見ていた“マクベス”のコント。で“捨て猫”というモノだけが雰囲気が違うと口にする。すると里穗子は、そのコントだけ瞬太(神木隆之介)が書いたモノだと説明する。そのころ瞬太と潤平(仲野太賀)は、“マクベス”の名前が決まった日のことの話をしていた。背中を押してくれた担任の真壁(鈴木浩介)とのことを。そして瞬太は、母・友利子(西田尚美...

コントが始まる 第4話 「捨て猫」

今旬の豪華キャスティングで、靑春後期の、ホロ苦さを好演。今回は、タイトルが「捨て猫」ってのもキモで、“瞬太”神木隆之介と“つむぎ”古川琴音の過去が、現代で絡み合うあたり、グッ余談ながら、菅田将暉、仲野太賀、神木隆之介、有村架純は、全員同じ歳で、28歳だそう有村架純と”古川琴音、タイプの違うチャーミングさが、贅沢感…親と子の、もつれた関係を修復できるか?とは、金子茂樹・脚本。心憎いところをつい...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天