fc2ブログ
2021-04-09(Fri)

ゴジラS.P<シンギュラポイント> 第2話

千葉県逃尾市の祭りで、何でも屋的な町工場・オオタキファクトリーは、ジェットジャガーを出展していました。

そこへ、ラドンが襲来して来ます。

オオタキファクトリーのエンジニア・有川ユン(CV:石毛翔弥)は子供を庇っていました。

危ないところをジェットジャガーに救われます。

ジェットジャガーは祭り用にゲームしたり、ダンスしたりしかできないようになっていたので、オオタキファクトリーの社長・大滝吾郎(CV:高木渉)が自ら操縦していました。

しかし、今のジェットジャガーでは・・・

大滝のおやっさんも危ない状態になり、ユンはジェットジャガーを再起動させます。

しかし、再起動には77秒もかかるので、その間ラドンの気を逸らさないといけないので大変です。

大滝のおやっさんの力業で、何とかラドンを退けられました。

飛び立ったラドンが、いきなり落ちて来て・・・死んだ??

一方、不在の教授の代打で、ミサキオクの調査を受けていた大学院生・神野銘(CV:宮本侑芽)は、オオタキファクトリーの従業員・加藤侍(CV:木内太郎)のバイクに乗っている時にラドンを見ます。

急いでラドンが落下した場所へ行ってみると、大変なことが起こっていました。

このことはワイドショーでも取り上げられて、大騒ぎとなります。

ラドンの死骸は、他にもいくつも発見されていて・・・

ユンはジェットジャガーが録音したラドンの鳴き声を聴いて、電磁波に釣られてここに来たのではないかと推測していました。

そこに、オオタキファクトリーの従業員・金原さとみ(CV:竹内絢子)がやって来て、骨折で入院中の大滝のおやっさんの伝言を伝えて来ます。

「他の仕事よりも、ジェットジャガーの修理を優先するように」とのことで、もうすぐラドンの大群がやって来ると言っていました。

さとみは、この町に飾ってある不思議な古史羅ノ図を見せていました。

鯨とラドン??

一方、旧嗣野地区管理局・ミサキオクでは、外務省から赴任して来た佐藤準也(CV:阿座上洋平)が地下にある恐竜の骨について、局長・山本常友(CV:浦山迅)に尋ねますが、自分で調べるようにと集密資料庫のカギを渡されます。

そこで色々と調べてみて、佐藤は上司の鹿子行江(CV:小岩井ことり)に相談しますが、あまり真剣には取り合ってもらえていないような・・・

銘はユンが開発したコミュニケーション支援AI・ナラタケから生まれた犬型人工知能・ペロ2(CV:久野美咲)が資料をまとめて、論文として世に発表したことで、国際的な合弁会社・シヴァ共同事業体の李桂英博士(CV:幸田夏穂)と会うことになります。

海の色が血のように真っ赤になっていますが、そこから大量のラドンが現れて・・・

1話目を見逃してしまったのは痛いですが、まだ大丈夫だと思っている私です。





人気ブログランキング

アニメランキング




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天