FC2ブログ
2021-03-04(Thu)

相棒19 第18話

「魔銃」と呼ばれる拳銃が登場する小説の作者・笠松(真田幹也)が射殺されました。

数か月前、その小説をまねて国会議員が殺害される事件が起きて、凶器の拳銃は押収されて、科学警察研究所に保管されていました。

しかし、笠松の事件で使われた拳銃と、科警研にあるはずの拳銃の線条痕が一致して・・・

ネット上では、魔銃が現れたと騒がれていました。

右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、再鑑定をしている科警研の主任研究官・黒岩(上杉祥三)を訪ねて、笠松殺害の銃は、科警研で保管されていた銃と一致していたと聞きます。

銃も持ち出されておらず、線条痕の細工もできないため、考えられる可能性は、同一の線条痕を持つ拳銃が別に存在するか、鑑定のミスの二つでした。

しかし、同じ研究員で犯罪行動を研究する雅美(前田亜季)は、黒岩がミスするはすがないと断言していました。

雅美がこのような仕事をするようになったのは、留学先での事件が関係していました。

一方、捜査一課の伊丹(川原和久)たちは、小説の熱狂的なファンや、暴力団の関与も視野に入れて捜査していました。

しかし、犯人も凶器も見つからず、ネットでは魔銃は増殖するというまことしやかな噂が流れていて・・・

黒岩は、殺害された笠松に科警研の情報を流していた者がいたことに気が付いて・・・

そのために、黒岩は・・・

真犯人のやり方は乱暴すぎたと思います。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season19 (第18話・2021/3/3) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season19』(公式) 第18話『選ばれし者』の感想。 ‘魔銃’が登場する小説の作者・笠松(真田幹也)が射殺され、別件で使われた押収済みの拳銃と線条痕が一致。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は拳銃を保管する科学警察研究所の黒岩(上杉祥三)や彼と共同研究をする研究員・雅美(前田亜季)に話を聞く。押収品は持ち出し不可能と分かる中、先の事件の犯人で収監中の原口(小林...

相棒season19 第18話

『選ばれし者』内容人気小説“魔銃録”の作者・笠松剛史が、射殺されて発見された。使われた拳銃は、その線条痕から、3ヶ月前に、代議士・楠木正治襲撃事件で使われた物と同じだった。しかし、銃はすでに押収され、科学警察研究所にあり、分析中だという。右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、科警研へ。主任研究員の黒岩雄一(上杉祥三)によると銃が持ち出された可能性も、鑑定ミスも無いと断言する。犯罪予防研究室の久保塚...

相棒 Season19 第18話 「選ばれし者」

現代の「妖刀伝説」に程近い感じだった… かな?‘魔銃’が登場する小説家・笠松(真田幹也)が射殺され、捜査が始まるのですが、小説に登場するアイテムや、ストーリーをなぞるような、展開。かなり、不思議なティストのストーリーでしたが、「相棒」には、この手のバージョンも、けっこう数多いし、かなりの意欲作もあるし、(個人的には、高橋由美子がガストの回。演じた尼さんが、実は双子で、しかも男性?!… 加えて...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天