fc2ブログ
2013-02-20(Wed)

ラストホープ 第6話

写真家の篠田(石黒賢)が、高度先端医療センターを訪れて来ます。

彼が重篤な脳腫瘍を患っていて、複数の病院で治療を断念されていました。

診察を始めた卓巳(相葉雅紀)は、篠田の目の異常に気付きます。

篠田は右目を失明して、左目もほぼ見えなくなっていると言います。

また、彼が余命2カ月と宣告されてから既に、1ヵ月が経過していました。

脳腫瘍を治せるのかと問う篠田に、歩美(多部未華子)は、完治は難しいと正直に告げます。

それでも余命を延ばすことは出来ると卓巳は告げます。

篠田は、命よりも写真家としての目を治療してほしいと2人に頼みます。

助からないのなら、写真家として最期を迎えたいと言うのが彼の希望でした。

歩美は脳の治療を優先するように会議で主張しますが、卓巳は篠田の希望が命ではなく目であることを考えていました。

副島(北村有起哉)に先端医療ではなく、前時代的な手術のことを聞いていました。

リスクが高いので、いつの間にか廃れてしまった術式のようです。

雪代(小池栄子)も相手の希望を叶える方に賛成のようです。

最期は目を選んで、写真家・篠田としてこの世を去ることになったようです。

歩美の写真を記念に撮影していました。

卓巳・・・お母さんが亡くなる前に彼に謝罪していた意味は??

彼は塾の講師をしている自分の本当の兄に会いに行ったこともあるみたいですね・・・

卓巳が波多野家に来たのは、どーいった経緯があったのでしょうか・・・



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストホープ 第6話

STORY #06「命より視力を取り戻したい…余命2ケ月の写真家が迫る究極の選択」2013.02.19 ON-AIR 波多野卓巳(相葉雅紀)たちの高度先端医療センターに、新たな患者が訪ねて来る。その患者

ラストホープ (第6話・2/19) 感想

フジテレビ系ドラマ『ラストホープ』(公式)の第6話『命より視力を取り戻したい…余命2ケ月の写真家が迫る究極の選択』の感想。 ついに回想シーンから始まった… 前回は少

ラストホープ 第6話

『命より視力を取り戻したい…余命2ケ月の写真家が迫る究極の選択 内容 天才写真家の篠田登志雄(石黒賢)が高度先端医療センターにやってくる。 重篤な脳腫瘍。 2年前、目を患い

ラストホープ THE LAST HOPE #06

『命より視力を取り戻したい…余命2ヶ月の写真家が迫る究極の選択』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天