FC2ブログ
2021-02-21(Sun)

レッドアイズ 監視捜査班 第5話

捜査一課の刑事を狙った連続爆破事件が起こります。

現場付近の映像を確認していた神奈川県警捜査分析センター(KSBC)の情報分析官・長篠(趣里)の不審な動きに気付いた伏見(亀梨和也)は、彼女について調べるように小牧(松村北斗)に指示していました。

すると、長篠は11年前の起きた拉致監禁事件の被害者で、連続爆破事件で犠牲になった2人の刑事が事件を担当していたことがわかります。

さらに、長篠のロッカーを調べていた湊川(シシドカフカ)が、ロッカーのバッグの中から爆弾の起爆装置を発見して・・・

長篠は、11年前の事件を担当していたもう一人の刑事に接触しようとしていました。

伏見を毛嫌いしている長久手(川瀬陽太)でした。

長久手は、その事件のことに関しては、とても後悔の念を持っているようです。

事件を起こしていたのは、長篠の兄でした。

彼は11年前の事件の時に、警察が動いてくれなかったので、必死に一人で妹を救出しますが、拉致犯と出くわしてしまって・・・

そのことで、人生が狂ってしまった兄が引き起こした事件ですが、どうして事件から11年も経ってから??

伏見は蠣崎(忍成修吾)と接触したことで、「先生」と呼ばれる存在に気が付きます。

この一件には、特殊訓練を受けた男が暗躍していて、伏見も危機に・・・

上司・奥州(矢島健一)に勧められて、カウンセリングを鳥羽(高嶋政伸)のクリニックまで受けに行った島原(松下奈緒)ですが、初めはカウンセリングは必要ないと言う島原の心のヒダに入り込む鳥羽・・・

犯人たちが襲った相手の細かい情報を知っていることから、警察内部に情報提供者がいる??





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッドアイズ 監視捜査班 第5話「連続爆発事件最後の標的はあの人!警察内部に内通者?最強の敵現る」

実在の警察組織SSBC(警視庁捜査支援分析センター)を基にした架空の組織KSBC(神奈川県警捜査支援分析センター)の活躍を描くサイバークライムサスペンス結集した面々が、みな訳アリで、天才的な頭脳を持つ元犯罪者たち、ってのが面白い、かも。統括責任者に就任した島原由梨(松下奈緒)、元・捜一時代の後輩で、元刑事の伏見響介(亀梨和也)、プロファイリングを得意とする元大学教授・山崎辰二郎(木村祐一)、...

レッドアイズ 監視捜査班 #05

『連続爆発事件 最後の標的はあの人!警察内部に内通者?最強の敵現る』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天