fc2ブログ
2021-02-21(Sun)

半妖の夜叉姫 第20話

ある谷に向かうせつな(CV:小松未可子)と、着いて来たとわ(CV:松本沙羅)。

そこがかつて、幼いせつなが暮らしていた里だと教えられます。

あの山火事の後、邪見(CV:チョー)に導かれて、百鬼蝙蝠と人間の間に生まれた半妖・紫織が結界を張って、たくさんの半妖の子供たちを匿っている里に辿り着いたせつな。

せつなはその里でしばらく暮らした後、楓(CV:京田尚子)の里で暮らしますが、また隠れ里に戻っていました。

しかし、紫織も半妖なので朔の日がやって来て、妖力が消える時があります。

そのことに目を付けた妖怪・蛾ヶ御前(CV:勝杏里)が手下を連れて、半妖の子供たちを食うために襲撃して来ます。

立ち向かうせつなと、妖力を使うことができる半妖の子供たち・・・

そこには、蛾ヶ御前を追って来た弥勒(CV:保村真)もいました。

せつなの妖力が強すぎて、制御不能になった時、弥勒が蛾ヶ御前の長刀を媒介にして封印をしてくれたのでした。

強くなったせつなは隠れ里を卒業して出て行くことになり、紫織に「困っている半妖の子供と会った時に、この里のことを教えてあげてほしい」と言われていました。

だから、とわを連れて来たの??

彼女は、もう子供じゃないと言っていましたが(笑)





人気ブログランキング

アニメランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半妖の夜叉姫 第20話 『半妖の隠れ里』

雲母に乗ってせつなが、日暮とわを連れてきた場所は 半妖の紫織が結界を張って半妖の子供たちを守っている場所。 そこは火事で日暮とわと逸れたせつなが、邪見に連れてこられた 場所だった。半妖の子供たちは人間や妖怪から狙われる弱きもの。 そんな半妖の子供たちに読み書きなどを教えて 独立した生活ができるように指導していた。 そんな、せつなに里に返すようにと手紙が来て せつなは人が暮らす村...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天