fc2ブログ
2020-12-11(Fri)

ルパンの娘2 最終話

華(深田恭子)や和馬(瀬戸康史)たち家族に再び平和な日々が訪れました。

静かな生活を取り戻した美雲(橋本環奈)の元に、尊(渡部篤郎)が訪ねて来ます。

美雲は尊の様子から、自分に頼み事があるのだと推測します。

その頃、渉(栗原類)が、新たなお宝として有名女優が愛したダイヤモンドリングを提案して、悦子(小沢真珠)は飛びつきます。

しかし、渉はそのリングを美雲にプレゼントすると言い張りますが・・・

その想いは、彼女にはまったく通じていない模様ですw

そんな中、華と和馬の前に円城寺(大貫勇輔)が現れて、華に1日だけ婚約者のふりをしてほしいと頼んで来ます。

円城寺は、突然帰国した父・豪(市村正親)に、婚約者だった華とまだ結婚していないことを叱られたと言います。

華と共に豪と会った円城寺は、円城寺家で花嫁に贈ると決められているリングを華のために盗み出すように言い渡されます。

それは、尊たちが狙っているリングでした。

今回は、ミュージカル調でストーリーが進んでいました。

豪と円城寺のミュージカルは良いですね~。

尊と豪で、悦子を取り合った過去があったとは・・・モテモテですね・・・悦子w

尊が美雲に依頼したのは、やはり三雲玲のことなのですね。

そして、華が盗まれた子って一体・・・

この続きは、来年の映画でって感じです。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパンの娘[2] (第9話/最終回・2020/12/10) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘(第2シリーズ)』(公式) 第9話/最終回、EPG欄『ミュージカル泥棒パパ来襲で泥棒対決!』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)と、「ルパンの帰還」は未読。実写ドラマ版の第1シリーズは鑑賞済み。 美雲(橋本環奈)が尊(渡部篤郎)のひそかな狙いを知る一方、華(深田恭子)の幼なじみで世界的泥棒の円城寺(大貫勇輔)が歌えなくなる異常...

木曜劇場『ルパンの娘(2)』第9話(最終回)

内容ようやく、華(深田恭子)和馬(瀬戸康史)杏(小畑乃々)に平穏な日が訪れた。そして美雲(橋本環奈)も、隣人が引っ越し、静かな日常。その美雲のもとに、尊(渡部篤郎)が現れる。そしてあるコトを依頼する。そんななか、お宝不足で体調不良の悦子(小沢真珠)すると渉(栗原類)が、新たなターゲットを提案する。大喜びの悦子だが、渉は。。。。。そして円城寺(大貫勇輔)のもとに、父・豪(市村正親)がやって来る...

ルパンの娘 第2シリーズ 最終回「ミュージカル怪盗親子と泥棒対決」

最終回は、サービス精神、炸裂っ!まさか、深キョンの「制服姿が拝める」とは思ってなかったので、びっくり。しかし、限りなく、ゲストに市村正親を迎え、このミュージカル親子が「もっていっちゃった」感ですね。でも、ミュージカル・貴公子クンの片想いも、また一途さが素敵で、弾丸の嵐を避けつつ、舞うなんて、なんて華麗な!彼に華をもたせた感もアリ…個人的には、バカップルしてるママに徹した、小沢真珠の華やかなコ...

ルパンの娘 #09 最終回

『~愛の物語~ミュージカル 怪盗親子と泥棒対決』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天