fc2ブログ
2020-12-06(Sun)

35歳の少女 第9話

望美(柴咲コウ)は多恵(鈴木保奈美)が倒れたことに衝撃を受けながらも心を閉ざしたまま、愛美(橋本愛)、進次(田中哲司)に危険な状態の多恵を任せて病院を後にします。

多恵が倒れる前に書いた日記を読んだ愛美は、「望美を説得できたら、家族みんなで、すき焼きを食べたい」という思いを知り、望美のマンションへ向かいます。

しかし、別人のように変わってしまった望美は聞く耳を持たずに、言い争いになってしまいます。

愛美は自分が多恵を目覚めさせると奮闘します。

一方、結人(坂口健太郎)は多恵が倒れた責任を感じながらも、今の自分では望美に何も伝えられないと考えていました。

学校では自分が受け持っている不登校の生徒が転校すること知り、実家では父親(西岡徳馬)の容体が急変して亡くなってしまいます。

進次は、今の家族のことを何とかしようと、止める加奈(富田靖子)を振り切って、達也(竜星涼)の引きこもる部屋に突撃するのでした。

ここはようやく関係が修復されようとしています。

結人は望美のカセットテープを聞いて、彼女の元へ向かいます。

そこには多恵が吹き込んだメッセージが入っていました。

望美が目覚めたことを喜ぶ多恵の言葉を聞いて、ようやく目が覚めたようですね。

愛美と協力して、多恵を目覚めさせることに成功するのでした。

でも多恵は、みんなに愛を伝えて・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の少女 第5話「母を捨て彼の元へ」

ついに、献身的に、昏睡状態の娘・望美(柴咲コウ)に、母親として、並々ならぬ愛を注いでた、多恵(鈴木保奈美)が倒れて、昏睡状態。「目覚める可能性は無い」とまで言われてしまいました。望美は、彼女の介護も二の次に「女王の教室」を彷彿させる、ダークカラーの装いで、ネット配信し続いてるし…やっと念願の教師になった、結人(坂口健太郎)も大変そうです望美の父親・進次(田中哲司)は再婚した家庭でも、引きこも...

土曜ドラマ『35歳の少女』第9話

内容多恵(鈴木保奈美)が倒れた。くも膜下出血。昏睡状態に陥る。進次(田中哲司)愛美(橋本愛)は、そのことを望美(柴咲コウ)に告げるが。。。。敬称略脚本は、遊川和彦さん演出は、大谷太郎さん前回から、第2章?となっている今作。あまりの急展開と状況の変化で、困惑しか無かった前回“第8話”結局、今回の展開になるならば、単純に、多恵が倒れるだけで、十分だったような。。。。(苦笑)う~~~ん。。。。むし...

35歳の少女 (第9話・2020/12/5) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』(公式) 第9話『多恵が倒れたことに衝撃を受けつつも、愛美と進次に任せて病院を後にする望美。それぞれの歪んだ時計の針が動き始める…。』、ラテ欄『奇跡の母が残した最後の言葉… 愛してる』の感想。 望美(柴咲コウ)は多恵(鈴木保奈美)が倒れたことに衝撃を受けつつも、愛美(橋本愛)と進次(田中哲司)に任せて病院を後にする。多恵の望みを知った愛美は望...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天