fc2ブログ
2020-11-30(Mon)

危険なビーナス 第8話

伯朗(妻夫木聡)は、突然自宅に押しかけて来た牧雄(池内万作)から、脳の研究をしていた康治(栗原英雄)の研究記録を見つけてほしいと頼まれます。

そこには、伯朗の実父・一清(R-指定)の脳腫瘍に対する研究データがあり、人類の未来において画期的な発明に繋がる内容だと言います。

その研究記録は、康治から禎子(斉藤由貴)が譲り受けている可能性が高く、伯朗が探すのが適任だと、牧雄は断言するのでした。

牧雄の話から、伯朗は「30億円の遺産よりも価値のあるもの」の正体が康治の研究記録だと知るのでした。

さらに、一清の死に康治が関わっているのではないかと疑念を抱きます。

そんな疑念を拭えない伯朗に対して、楓(吉高由里子)は、一清同様に康治の治療を受けていた父親を持っていた女性に会いに行こうと誘います。

一方、佐代(麻生祐未)は、自分に内緒で康治の研究記録を探している勇磨(ディーン・フジオカ)の様子に気が付いて、伯朗に「勇磨と楓さんは繋がっている」と忠告するのでした。

佐代は、楓が本当に明人(染谷将太)の妻なのか、矢神家の人間はみんな疑っていると言っています。

そして、佐代は禎子が生前に言っていたことを、伯朗に話してくれます。

やはり、禎子は康治の研究記録を受け取っていたようです。

もしかしなくても、それは・・・

伯朗は楓との会話の中で、ある疑惑が湧いて、波恵(戸田恵子)に連絡します。

勇磨と繋がっている楓を見た伯朗は・・・

お酒を飲んでベロベロになって動物病院へ行っている場合じゃないよw

一人で病院を切り盛りしていた元美(中村アン)は、救急のワンちゃんを連れて来たおばあさんの話をして悔しがっていました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

危険なビーナス (講談社文庫) [ 東野 圭吾 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/11/30時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

危険なビーナス (第8話・2020/11/29) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『危険なビーナス』(公式) 第8話『実父の死因』、ラテ欄『実父の死にも重大な秘密!もっと価値あるものの正体とは?』の感想。 なお、原作の小説、東野圭吾「危険なビーナス」(講談社文庫)は未読。 伯朗(妻夫木聡)は脳腫瘍を患っていた実父・一清(R‐指定)を康治(栗原英雄)と共に診ていた牧雄(池内万作)から取引を持ち掛けられる。そんな折、伯朗に波恵(戸田恵子)から康...

危険なビーナス 第8話 「実父の死にも重大な秘密!もっと価値あるものの正体とは?」

今回は、30億の遺産より“価値があるもの”が明らかに!なにげに、毎回のお約束。主人公・伯朗(妻夫木聡)の。な~んちゃって・都合の良すぎる展開モードな妄想が、遊び心で好きです。基本的に、正義感が強く真面目な独身獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木)が、突然現れた「弟の妻」と名乗る謎の美女・矢神楓(吉高)と共に失踪した異父弟・明人(染谷将太)の行方を追ううち、矢神一族の遺産争いに巻き込まれていく、とい...

日曜劇場『危険なビーナス』第8話

内容伯朗(妻夫木聡)は、佐代(麻生祐未)との話で、母・禎子(斉藤由貴)が康治(栗原英雄)により、殺された可能性があると知る。そんななか牧雄(池内万作)が訪ねてくる。康治が伯朗の実父・一清(R-指定)に行った研究記録を探しているという。脳腫瘍の影響を受けた一清の治療目的だったが、康治は、研究結果に“天才”を生み出すという仮説を立てたと。しかし結論を出す前に、一清が亡くなり。研究は頓挫。研究の凍...

危険なビーナス #08

『実父の死にも重大な秘密!もっと価値あるものの正体とは?』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天