FC2ブログ
2020-11-27(Fri)

ルパンの娘2 第7話

美雲(橋本環奈)と対決した華(深田恭子)は彼女を倒して、忘却スプレーで自分と会った記憶を消します。

翌朝、職場にやって来た美雲に和馬(瀬戸康史)が昨日の出来事について探りを入れると、美雲は覚えていないと言います。

しかし、それは嘘で、美雲は忘却スプレーを吸い込むのを防ぎ、すべてを覚えていました。

そんな中、反社の幹部が殺害されて、密輸した金塊が盗まれます。

現場には、Lの一族のものとみられる犯行声明カードが残されていました。

その頃、小学校の学芸会でLの一族の劇をやることになって、杏(小畑乃々)はマツ(どんぐり)の役を演じることになります。

悪いことをする泥棒など演じたくないと泣き出す杏に、尊(渡部篤郎)たちはLの一族はダークヒーローで正義の味方だと教えるのでした。

しかし、和馬を助けるはずの円城寺(大貫勇輔)のドジで、アジトが美雲にバレてしまいます。

その他にも、忘却スプレーの効果が切れる事実が明らかになり、尊と渉(栗原類)は責任をなすり付け合っていましたw

逃亡生活に杏を連れて行くことはできないと、華は和馬の実家に杏を預けるのでした。

思い悩む華に、尊は「どんな親でも、子供にとって温かい手は必要だ」と告げて・・・

華は杏のために、劇で使用する泥棒スーツを作成していました。

そんな時、和馬と美雲が反社の幹部を殺害した凶悪な犯人に捕まってしまいます。

和馬を助けるために華が泥棒スーツを着て出て行こうとすると、華の誕生日をお祝いしようと杏が戻って来て・・・

見られてしまったw





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパンの娘[2] (第7話・2020/11/26) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘(第2シリーズ)』(公式) 第7話『最終章 絶体絶命の泥棒一家!! 夫、娘と涙の別れ…』、EPG欄『物語は最高潮へ!愛する家族と離ればなれに!』の感想。 なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)と、「ルパンの帰還」は未読。実写ドラマ版の第1シリーズは鑑賞済み。 和馬(瀬戸康史)の秘密をつかみ、華(深田恭子)らにとって脅威となる美雲(橋本環奈...

木曜劇場『ルパンの娘(2)』第7話

内容父・尊(渡部篤郎)の救出へ向かった華(深田恭子)だが。すでに尊は、脱出済みで。すべては尊の計画通りに事が運んでいた。そのため、華は、美雲(橋本環奈)と遭遇してしまい。対決するハメに。なんとか撃退して、記憶を消すスプレーを吹きかけ、脱出した華。尊が、カメラなどの証拠の品を撤去。すべては、無事に解決した。。。。と思われた。ひと安心の尊は、渉(栗原類)に新たなターゲットの探索を命じる。しかし、...

ルパンの娘 #07

『最終章 絶体絶命の泥棒一家!!夫、娘と涙の別れ…』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天