fc2ブログ
2020-11-09(Mon)

35歳の少女 第5話

望美(柴咲コウ)は急速な成長を見せていました。

多恵(鈴木保奈美)は思春期のような望美と、家庭教師に訪れる結人(坂口健太郎)の関係を不安げに見守っていました。

また、達也(竜星涼)が望美と会ってから荒れ方がひどくなり、加奈(富田靖子)は要求された美容整形費用の100万円を渡そうと考えていました。

進次(田中哲司)も会社で早期退職を求められて、断ると青森に飛ばされてしまうことに。

結人への気持ちが募る望美は、心配する多恵に「もう結人くんと付き合っている」と先走って交際宣言をしてしまう始末です。

結人は、積極的に気持ちをぶつけて来る望美に戸惑っていました。

その一方で望美は、結人が過去のトラウマから教師に戻りたい気持ちをごまかしていると感じます。

望美は恋人代行の仕事に向かう結人が気になり、後をつけると、恋人役を頼んだ相手は愛美(橋本愛)でした。

愛美は結人にデザインの才能があると言ってもらえて、元カレ・相沢(細田善彦)の狡さを目の当たりにして、今の会社を辞める踏ん切りがついたみたいです。

進次の家では加奈が進次と達也にキレて、今度は逆転現象が起きていました。

暴れる加奈に、男性陣はタジタジです。

結人と一緒に交際を許してもらおうと多恵のところに行った望美ですが、反対に追い出されてしまって・・・

これから結人と暮らすようですが、どうなるのか・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

35歳の少女 (第5話・2020/11/7) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』(公式) 第5話『子供時代を懐かしく感じ始める望美。急速に大人びて来た思春期のような望美と結人の関係を、多恵は不安げに見守るが…。』、ラテ欄『母を捨て彼の元へ』の感想。 望美(柴咲コウ)から純粋な思いをぶつけられた結人(坂口健太郎)は、心が年齢に追いつくまで待つよう諭す。進次(田中哲司)は仕事も家庭も問題が山積。そんな中、結人との関係について...

土曜ドラマ『35歳の少女』第5話

内容徐々に“今”に慣れはじめ、急速な成長が見えはじめた望美(柴咲コウ)は、自分の“今”にも、違和感を感じ無くなりつつあった。そのうえ、家庭教師としてやって来る結人(坂口健太郎)に、“付き合っている”と言い張る望美に、結人だけでなく、母・多恵(鈴木保奈美)も困惑させる。一方、息子・達也(竜星涼)に金を渡すことを決意した母・加奈(富田靖子)その話を聞き、進次(田中哲司)は。。。同じ頃、結人は、恋...

35歳の少女 第5話「母を捨て彼の元へ」

あいかわらず、不思議ワールド、全開っ!気のせいか、この発想と展開の大胆さ。手塚治虫ワールドを感じてしまうのは、私だけ?気のせいか、「あまちゃん」からブレイクの、橋本愛。美人ゆえに、理不尽な災難に遭遇。リベンジポルノされたり(これは「若者たち2014」)アンラッキーな役が続きますね。それに、先頃の「同期のサクラ」でも、随分、怒ってたし… 本作でも随分と気の強い役まわり!しかも、今回は、キーマン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天