FC2ブログ
2013-02-12(Tue)

まおゆう魔王勇者 第6話

勇者(CV:福山潤)は、開門都市で聖鍵遠征軍を妖精たちを使って怯えさせていました。

続々と逃げ出して行く兵士たちw

一方、南部諸王国では冬の王子(CV:平川大輔)が、冬寂王の名を継いでいました。

そこに女騎士(CV:沢城みゆき)が総司令官として赴任していました。

魔王(CV:小清水亜美)は、紅の学士と名乗って、冬の国を訪れます。

じいちゃん・・・魔王の正体を見抜いたかと思いきや・・・これまたチチですかw

魔王には戦局を左右する秘策がありました。

冬寂王が島を奪還したいのは、魔族を退けて海の交易を安定させて、中央の顔色を伺わなくても良くしたいのね。

魔王の荷物には、大量の塩が積まれていました。

魔族に奪われた島を奪還するために、陸と氷の塊を冷たい海水と塩でくっつけて道を作って、南氷将軍率いる魔族の軍を打ち破ろうとしているようです。

色んな海の魔族が続々襲いかかって来ますねw

魔王も魔族の犠牲に心を痛めているようです。

反対側からやって来た軍は、逃げ出した兵士たち??

南氷将軍と女騎士の対決は、女騎士に軍配が上がりました。

そこに、勇者が帰って来ます。

勇者を見て喜んで飛び付く女騎士w

今回は、勇者をじいちゃんがねぎらっていました。

勇者の力は、1000人の軍に匹敵するものらしいです。

じいちゃんは、彼を孤独にしてしまったことを後悔しているみたいですね。

女騎士のドレス姿もキレイでした~。



アニメ ブログランキングへ


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まおゆう魔王勇者 #06

『「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」』

まおゆう魔王勇者 第1話 ~ 第6話 お帰りなさい、勇者!ああ、爺さん…ただいまだ!

まおゆう魔王勇者 第1話 ~  第6話 お帰りなさい、勇者!ああ、爺さん…ただいまだ! 人間と魔族が長く戦争を続けている世界。強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界...

まおゆう魔王勇者 第6話 『お帰りなさい、勇者!/ああ、爺さん...ただいまだ!』 女騎士デレ過ぎ&強すぎ!

まさか飛びつくとは思わなかった。第二次極光島奪還作戦のさなか現れた勇者。間髪入れず抱きつく女騎士に気後れしてしまう魔王。…いいじゃないか、既に勝っているのだから。因

「まおゆう魔王勇者」第6話

南氷将軍を撃退… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302090001/ まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (2) (角川コミックス

まおゆう魔王勇者 第六章「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん・・ただいまだ!」

第六章「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん・・ただいまだ!」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

まおゆう魔王勇者 第6話「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん…ただいまだ!」

「ここは勇者一人に罰を押し付けない国です  きっと勇者が孤独では無くなれる場所があります」 再び極光島奪還作戦開始――! 指揮を執る女騎士、そして魔王と勇者の策は上手くい

まおゆう魔王勇者 第6話

まおゆう魔王勇者 第6話 『「お帰りなさい、勇者!」「ああ、爺さん………ただいまだ!」』 ≪あらすじ≫ 冬寂王の名のもとに第二次極光島奪還作戦が立案される。女騎士が臨時将...

まおゆう魔王勇者 第6話

第6話「お帰りなさい、勇者! ああ、爺さん…ただいまだ!」 魔王様に何故戦争はなくならないのかと尋ねるメイド姉。 難しい問いだ・・・ メイド姉の言う戦争は殺し合い、

【感想】まおゆう魔王勇者 6話 勇者が孤独にならない場所

まおゆう魔王勇者  6話「お帰りなさい勇者/ああ、爺さん…ただいまだ!」 の感想を 戦争は苦しい辛い痛い それを背負う「勇者」と、それを知る「魔王」 一人だった世界に、少し

まおゆう魔王勇者 第6話 「〝お帰りなさい、勇者!〟〝あぁ、爺さん…ただいまだ!〟」 感想

暗中飛躍―

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天