FC2ブログ
2020-10-17(Sat)

キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木 最終話

神崎(山田涼介)は自分が犯罪者の息子だと言う衝撃の事実を知って、自暴自棄になっていました。

一方、22年前のファミリーレストラン立てこもり事件を担当していた副署長・澤登(六角精児)に危機が迫っていることを知った黒木(田中圭)は、彼の元へ駆けつけます。

そこには、行方をくらましていた賢造(椎名桔平)の姿がありました。

22年前の事件の真相を明かすように、澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまいます。

植田(中村育二)たちを撃った拳銃を持っていると思われていた賢造は、捜査員たちに・・・

駆けつけた黒木は、賢造を庇って出て来ますが、反対に庇われてしまって・・・

黒木は賢造の「隆一の父親は警察官だ」と言う言葉を聞きますが、それは育ての親の賢造のことだとばかり思っていました。

それ以来、黒木は荒れて、ともこ(江口のりこ)と諸星(ジェシー)に確保されてしまう始末です。

神崎も荒れていましたが、彼のところに彩乃(関水渚)がやって来て、涙で励ましてくれました。

神崎が思い出したタンポポの思い出話をしてくれたのは・・・

22年前の事件には、とんでもない裏があったのですね。

井原(高橋努)は暴力団の構成員ではなく、本当は・・・

井原が探っていた暴力団と繋がっている悪徳警察官は・・・

神崎は本当の母・ひかり(仙道敦子)とも再会できて・・・

事件解決後も、神崎と黒木のペアは健在ですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』第6話(最終回)

内容神崎(山田涼介)は、自分の素性を知ってしまう。殺人犯・井原達也(高橋努)の息子だという。自暴自棄になる神崎。一方、澤登(六角精児)のもとに現れた、賢造(椎名桔平)は。。。。そんななか神崎と黒木(田中圭)は、井原のある事実を掴む。敬称略脚本は、吉田康弘さん演出は、山室大輔さん“ドラマ”としては、良く出来ているが。それでも、展開の遅さが気になった前回。で、それもあってか。全てをキレイにまとめ...

キワドい2人 -K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木 #06 最終回

『バディ最後の決断!兄弟愛が起こす奇跡』

キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木 (第6話/最終回・2020/10/16) 感想

TBS・金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(公式) 第6話/最終回『バディ最後の決断! 兄弟愛が起こす奇跡』の感想。 なお、原作の小説、横関大「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」は未読。 賢造(椎名桔平)の‘情報屋’だった暴力団員・井原(高橋努)が銃殺された22年前の「池袋ファミレス立てこもり事件」。この現場にいた元警察官・植田(中村育二)と安藤(佐藤誠)が殺され...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天