fc2ブログ
2020-07-18(Sat)

異世界居酒屋「のぶ」 最終話

「のぶ」が提供しているトリアエズナマがアイテーリアでは禁制のラガーで閉店間近との噂が広まり、店には飲み納めとばかりに客が押し寄せていました。

でも、いつも来てくれている面々は、巻き込まれるのを恐れてか、顔を出してくれなくなっていました。

バッケスホーフ(篠井英介)からの使いが来て、大将(大谷亮平)に書簡を渡します。

アイテーリアの文字が読めないので、大将は店が終わった後に、エトヴィン(田山涼成)に読んでもらおうと言っていました。

バッケスホーフは「のぶ」とヘルミーナ(堀田茜)を自分のものにしようと画策しているようで、「のぶ」の常連客でもあるゲアノート(浪岡一喜)に仕事を任せていました。

ゲアノートは市参事会の仕事なので、きっちりやると言っていましたが・・・

禁制のラガーを販売した場合、重いものでは死罪もあると言われているのに、大将としのぶ(武田玲奈)は逃げずにバッケスホーフとダミアン(梶原善)、ゲアノートを迎え入れます。

厳しい表情のゲアノートは、帝都で製造されたラガーの樽が紛失しているという事実を告げます。

どうやらそれには、全部バッケスホーフが絡んでいるらしい。

ゲアノートは大将に衛兵を呼んでほしいと言い、店の外にはベルトホルト(阿部進之介)、ニコラウス(白洲迅)、ハンス(小林豊)たちが待機していました。

ゲアノートは、これから忙しくなると言い、大将に厚切りベーコンの特製ナポリタンを注文していました。

「のぶ」は、みんなの協力で守られました。

その夜、「のぶ」は常連客の貸し切りとなり、みんな大喜びです。

水運ギルドのエレオノーラ(八木アリサ)たちは、バッケスホーフより先に「のぶ」を買い取ろうとして資金集めをしていたようです。

ニコラウスやハンスも自分なりの行動を起こしていたので、店に来られなかったようです。

そして、エトヴィンはベルトホルトとヘルミーナに枢機卿からの結婚のお墨付きの書状を渡します。

これで、バッケスホーフのような輩が出て来ても大丈夫です。

大将特製の串揚げの盛り合わせも美味しそうで、ハッピーエンドで良かったです。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天