fc2ブログ
2020-07-12(Sun)

大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~ 最終話

六助(加藤諒)に連れ去られた沙夜(芳根京子)ですが、そこで六助が菊佐(山本耕史)のことが好きなことが判明して、辰五郎(丸山隆平)のことが好きな沙夜は「お互いに頑張りましょう」と言葉巧みにその場を切り抜けるのでした。

しかし、三吉(斎藤汰鷹)を失った辰五郎の心の傷は日に日に大きくなって・・・

事なきを得て戻って来た沙夜を見ても、三吉のことばかりです。

伊勢に向かう分かれ道で突然、翁丸がどこかへ行ってしまいます。

沙夜は心配しますが、辰五郎はすぐに戻って来るだろうと言って先に行くのでした。

一方、伊勢方面に向けて物々しい行列が・・・

その中心に座するのは、何と辰五郎にそっくりな将軍・家斉でした。

行く手を阻む者は手打ちとされる中、そこへ翁丸が三吉を連れてやって来るのでした。

辰五郎があまりに寂しがるので、気を利かせてくれたのですね。

出来たワンコだ。

しかし、行列を遮る形となってしまった三吉は捕らえられそうになりますが、またしても辰五郎が侍たちを煙に巻き始めて・・・

それでも怪しくなって来た時に、敵襲が。

危ないところを助かったばかりか、家斉を救いました。

そして、家斉と御庭番・加藤玄蔵(田野倉雄太)により、翁丸が大奥を支配する大局・麗光院(大地真央)の犬だと判明して、翁丸の世話をずっとしていた辰五郎にお礼の大金を渡すのでした。

家斉や玄蔵に「このまぬけた顔の犬は・・・」って、見た目はどうであれ、翁丸はすごいワンコなのだ。

足が悪くて自分で参拝できない麗光院が代参を任せた犬なのだから。

辰五郎もほしかった家族(沙夜と三吉)が手に入って、今度はみんなで京都へ??

菊佐は子供の頃、辰五郎に救われたことがあったようで、借りはちゃんと返して、辰五郎がもらった大金は借金返済に取り、この世界から足を洗うように勧めていました。

菊佐は辰五郎から回収した大金を親分に渡して、シマを広げるために西へ向かいます。

もちろん、六助も一緒です。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天