FC2ブログ
2013-02-07(Thu)

相棒season11 第14話

右京さん(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、いつも特命係を目の敵にしている中園参事官(小野了)の指示で私立中学校の警備をすることになります。

同校の裏サイトに「2月14日8時30分、計画を遂行する」という書き込みがあったからでした。

右京さんたちが同日の同時刻に学校へ出向くと「マイ・ファニー・バレンタイン」の曲がスピーカーから流れ、屋上から「ハッピーバレンタイン」という垂れ幕が投げられ、さらに「教科書なんて捨てて恋をしろ!復讐成功」と書かれたチラシがばら撒かれます。

その屋上から生徒の藍沢祐介(北村匠海)が逃走しますが、追われて階段から転げ落ちて意識不明の重体となって救急車で運ばれます。

右京さんたちが聞き込みに行くと、生徒たちの証言から、祐介はジャズファンではなくアニメオタクだったことがわかります。

しかし、ロッカーの中から屋上で砕かれた高級なジャズのレコードの買取見積書が見つかります。

祐介は中古レコード店にレコードを売ろうとしていたようでした。

そして、その中古レコード店で他殺体が見つかります。

一見、中学生のイタズラとレコード店店主殺害は無関係のように見えますが、意外なところで繋がっているのね。

事件が解決して、特命係に中園参事官の娘さんから手作りのチョコレートが贈られました。

例の中学校は、娘さんが通っている学校だったようですね。

それを食する享と角田課長(山西惇)・・・美味しかったみたいです。

享は彼女の悦子(真飛聖)がいるので、チョコには不自由していないようです。

しかし、右京さんがたくさんもらえるってw



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season11 (第14話・2/6) 感想

テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第14話『バレンタイン計画』の感想。 本作らしさって… 『家族のうた』『絶対零度』の酒井雅秋氏が脚本。相変わらず主人公の設定

相棒Eleven 第14話

第14話「バレンタイン計画」 2013年2月6日(水) 9:00~9:54pm  右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、中園参事官(小野了)の指示で私立中学の警備をすることに。同校の裏サイトに「2月14日8

『相棒 eleven』 第14話「バレンタイン計画」

いろいろな謎が収束していく ・祐介が実行した復讐の意味。誰(何)に対してか?ジャズの名盤を割った意味は? ・3ヶ月前にミス慶明の高村奈津とつき合っている噂がたった真相は? ...

「相棒 Eleven」第14話

疑似家族… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302070000/ 相棒season11 オリジナルサウンドトラック(初回生産限定) (AL2枚組)池 頼広 HATS UNLIMITED 20...

相棒11 第14話 バレンタイン計画

『バレンタイン計画』 内容 慶明中学の裏サイトで爆破予告があったと 中園参事官(小野了)から警備を命じられる右京(水谷豊)と享(成宮寛貴) そして、予告の時間2月14日8時

相棒11 第14話「バレンタイン計画」〜ただ笑顔が見たかった……、せつない母親の思い

 親と子の物語である。  思春期の子の物語だと言ってもいい。  まずは<いい子>を演じるということ。  藍沢祐介(北村匠海)の兄は、父親に気に入られるために、ジャズやサッ

「相棒season11」第14話

第14話「バレンタイン計画」 視聴率17.1%      

相棒 season11 第14話「バレンタイン計画」

中学校の裏サイトで犯行予告が書き込まれ、特命係が警備に。予告時刻になると、「マイ・ファニー・バレンタイン」がスピーカーから鳴り、「ハッピーバレンタイン」の垂れ幕が屋上か...

相棒 season11(14)

視聴率は 17.1%・・・前回(15.0)より バレンタイン計画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天