FC2ブログ
2020-02-28(Fri)

アライブ~がん専門医のカルテ~ 第8話

心(松下奈緒)は、抗がん剤治療を拒否する民代(高畑淳子)に理由を尋ねます。

「動けるうちにやりたいことをやっておきたい」と答える民代は、晴れ晴れとした顔をしていましたが、心と薫(木村佳乃)の関係を心配していました。

薫に会った心は、本当に病院を辞めるつもりなのか聞いていました。

そんな時、高校生・井上和樹(萩原利久)が入院して来ます。

和樹は幼い頃から、がんで入退院を繰り返して、今回も大学入学を目前に控えての再発でした。

心と一緒に和樹に会った奈海(岡崎紗絵)は光野(藤井隆)から、和樹が入院していた当時の話を聞きます。

和樹と両親は病気に疲弊していて、自分の弟も入退院を繰り返していた経験のある奈海は、和樹に寄り添おうとしますが・・・

一方、心は、奈海や結城(清原翔)に若い患者たちの気持ちを知ってもらおうと、薫に頼んで患者との交流会を開きます。

交流会の後、心は薫たちを自宅に招きます。

京太郎(北大路欣也)と漣(桑名愛斗)がご馳走を作ってくれていました。

薫は少し躊躇していましたが、手土産を漣が大喜びしたことで場が和んだかな。

院内で行われたお楽しみ会では、光野が才能を発揮していました。

結城も案外やるもんです。

結城のことが気になる莉子(小川紗良)は、民代に色々アドバイスをもらっていましたが・・・

彼は鈍かったw

心から必要書類を受け取った民代は一人で海外へ行くようですが、ちょっと心配ですね。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アライブ がん専門医のカルテ (第8話・2020/2/27) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(公式) 第8話『男子高生のがん患者と母の想い…涙を笑顔に変える日』の感想。 民代(高畑淳子)が抗がん剤治療を続けないと決め、戸惑う心(松下奈緒)は薫(木村佳乃)に相談する。病棟では、18歳の和樹が2度目となるがんの再発で入院。発病時の9歳の和樹を知る光野(藤井隆)の話を聞き、奈海(岡崎紗絵)は彼を励まそうとするが、はねつけられてし...

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』第8話

内容抗がん剤治療を行わない民代(高畑淳子)に心(松下奈緒)が理由を尋ねる。動けるうちに、やりたいことを、やりたい。。。という。そして民代は、病院を辞める薫(木村佳乃)への心配を口にする。心は、あらためて、薫に病院を辞めることを尋ねたところ。。。そんななか、心は、高校生の井上和樹(萩原利久)の担当に。大学への進学が決まったばかりで、3度目の入院。2度目の再発だった。心は、和樹の両親に治療方針を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天