FC2ブログ
2020-02-17(Mon)

テセウスの船 第5話

心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者・由紀(上野樹里)の協力を得て、文吾(鈴木亮平)の無実を証明できると言う証言者の松尾から連絡を受けます。

それは心にとって、父親の連続毒殺事件の冤罪を晴らす唯一の希望の光でした。

一方、文吾の娘であることを、みきお(安藤政信)に隠し続けて来た藍(貫地谷しほり)は、さつき(麻生祐未)から「正体を知っている」と脅されることになります。

そして、藍はさつきの謀略に協力させられることになるのでした。

一旦は、娘に反対されて松尾は証言できないと言い出しますが、文吾に面会に行った時に言われたことに胸を打たれて、再び証言をしてくれることになりました。

彼女は、長谷川翼(竜星涼)の婚約者だった佐々木紀子(芦名星)でした。

紀子は長谷川に青酸カリを渡した時に、彼の後ろに誰かがいることに気が付いたようですが、彼を失ったショックから自殺しようと踏み込んだ雪山で金丸(ユースケ・サンタマリア)が突き落とされるところを見たようです。

犯人の姿は見なかったようですが、声に聞き覚えがあったようで・・・

その時、藍がさつきの謀略を実行してしまって、肝心な話が聞けなくなってしまいました。

そして、さつきは自ら乗り込んで行って・・・

そこまでして、文吾を殺人犯にしたいと言うさつき・・・彼女が黒幕なのか??

藍も薄々は気付いていたのかもしれないですが、自分の身を守ることに精一杯でこんなことを・・・

希望の光を絶たたれてしまった心を励ます由紀、これからどうなるのか・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テセウスの船(5) (モーニング KC) [ 東元 俊哉 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 (第5話・2020/2/16) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』(公式) 第5話『無罪の証言者あらわる!』の感想。 なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。 心(竹内涼真)は変わってしまった現代で、由紀(上野樹里)が記者になり、姉の鈴が藍(貫地谷しほり)と名乗り別人として生きていることを知る。義母・さつき(麻生祐未)の言動に藍が動揺する中、文吾(鈴木亮平)の事件について証言す...

テセウスの船 第5話 「無罪の証言者現る!最後の希望…まさかの裏切りに涙」

元の世界では、主人公・心(竹内涼真)の愛妻で、出産で亡くなり、その、今際の際のお願いをきっかけに、父の冤罪を晴らし、こじれた親子関係を修復しようとする決心をしたわけですが、そのキーマン・上野樹里は、ここでは新聞記者。でも、芯の強さは、相変わらず、です。新たなワールドでは、心の父・文吾(鈴木亮平)の無実を知る証言者が名乗り出ます。父の釈放に期待を持った矢先、証言を拒否され、ショックを受ける心。...

日曜劇場『テセウスの船』第5話

内容父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明するため、“被害者の会”へと向かった心(竹内涼真)と由紀(上野樹里)木村さつき(麻生祐未)の姿に、心が戸惑う中、由紀の協力で、証言してくれる人が現れるのだった。“松尾”という人物。その後、心のもとに連絡が入り、会って話をする約束を取りつける。そのころ、姉・鈴こと藍(貫地谷しほり)は、さつきから脅迫を受けていた。そんななか心に、松尾から証言を断るという連絡が...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天