fc2ブログ
2020-02-07(Fri)

アライブ~がん専門医のカルテ~ 第5話

忌引き休暇から、腫瘍内科の勤務に戻った心(松下奈緒)の元に、ジャーナリスト・隆一(三浦翔平)が接触して来ます。

隆一は、薫(木村佳乃)が以前勤めていた関東医科大学で起こしたとされる医療過誤問題を追っていました。

しかし、心に思い当たる節はなく、薫に「関河隆一には気を付けるように」と話していました。

その2人の会話を、民代(高畑淳子)が聞いていて・・・

彼女は詳しい理由は知らないだろうけど、核心を突いたことを言って来るので、薫はドキドキしていますね。

そんな中、心は希少ながんを患った春香(遊井亮子)を担当することになります。

春香は「はっきりした治療期間を知りたい」と訴えますが、心は「使用できる薬の副作用が強く、入院も必要になる」と説明します。

春香が「仕事があるので入院は無理」と、頑なに拒む理由は・・・

一方、隆一は須藤(田辺誠一)にも取材を行いますが、「広報を通してほしい」と断られていました。

薫は25年前、父親を医療過誤で亡くしていたようです。

当時の担当医が亡くなり、事情を知る医師が謝罪にやって来ますが・・・

その医師に投げつけた言葉は、そのまま自分に返って来ることになってしまった薫・・・

民代からも、隠し事は墓場まで持く覚悟が必要なことを言われていたのに、心に本当のことを話してしまったばかりに・・・

しかし、薫の記事を出す寸前まで行っていた隆一は、何故かストップをかけて出かけていました。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アライブ がん専門医のカルテ (第5話・2020/2/6) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(公式) 第5話『離婚調停中の母親を襲う希少がん光射す逆転の治療法』の感想。 心(松下奈緒)は希少がんの患者・春香を診察。夫と中学生の息子がいる春香は仕事が決まったばかりで、入院はできないという。同じ頃、薫(木村佳)の元上司・須藤(田辺誠一)の前に関河(三浦翔平)が現れていた。後日、春香の治療方針について他科の医師らと話し合った心は...

木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』第5話

内容阿久津(木下ほうか)の気遣いで、心(松下奈緒)は、京太郎(北大路欣也)漣(桑名愛斗)と悲しみを共有し、夫の死と向き合うことが出来た。そして仕事に復帰する。復帰直後、関河隆一(三浦翔平)が、心に接触してくる。以前、薫(木村佳乃)が、医療過誤を起こしたという。理解出来ない心だったが、薫に関河隆一のことを伝える。それを、民代(高畑淳子)が。。。。そんななか、心は、担当患者の長尾春香(遊井亮子)...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天