fc2ブログ
2020-01-27(Mon)

テセウスの船 第2話

1989年にタイムスリップした心(竹内涼真)は、毒殺事件が起こる音臼小学校の臨時教員として働くことになります。

心は、文吾(鈴木亮平)と共に村で起こる事件を阻止することで、文吾が逮捕される過去を変えようと決意します。

由紀(上野樹里)の事件ノートによると、3日後に田中(仲本工事)の家が火事になると書かれています。

心と文吾が田中家の警戒へ向かうと、そこには長谷川翼(竜星涼)がいて、そこで心は気味の悪いウサギや少女2人の絵が描かれたノートを目にします。

長谷川の心を敵視した目が怖い・・・

これも小学校の事件に関係しているのではと言う心の不安が的中し、心の姉・鈴(白鳥玉季)が行方不明になり、鈴と言い合いをしていた同級生の女の子も行方不明になって・・・

村が大騒ぎになる中、想定外の事件に動揺した心は、事件ノートを見せてほしいと言われた文吾との仲にも亀裂が入ってしまうのでした。

鈴はすぐに発見されますが、もう一人は・・・

心は一晩中、村を捜し回りますが・・・

寒さの中、もう動けない心に手を差し伸べてくれたのは、和子(榮倉奈々)でした。

翌日、心が少女2人の絵を見ていると、教え子の男の子たちがやって来て、ヒントをくれるのでした。

女の子は無事に見つかりますが、長谷川が死亡し、後を付けて来た金丸(ユースケ・サンタマリア)に心が連れて行かれてしまう??

音臼小事件・・・犯人は一人じゃない気がするんですけど・・・

村人みんなが怪しい・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 (第2話/15分拡大・2020/1/26) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』(公式) 第2話/15分拡大『真犯人あらわる!引き裂かれる親子の絆』の感想。 なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。 文吾(鈴木亮平)の無実を信じる心(竹内涼真)は事件を防ぐべく、現場となる「音臼小学校」の臨時教員に。続いて、文吾と共に、数日後に死亡するはずの目が不自由な独居老人・田中(仲本工事)の家へ向かう。...

日曜劇場『テセウスの船』第2話

内容平成元年にタイムスリップした心(竹内涼真)未来で殺人犯とされた父・文吾(鈴木亮平)と遭遇。その行動から、冤罪ではと考え、事件を阻止するため行動を始める。少女の毒物事件は阻止出来なかったが、雪崩の事故を阻止。未来では、元県会議員の田中義男(仲本工事)が、自宅の火事で亡くなっていた。一方で、心は、文吾らの協力で、事件が起きる小学校で臨時教員として働きはじめる。直後、学校で飼っていたウサギが死...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天