fc2ブログ
2020-01-23(Thu)

相棒18 第13話

遺留品の返却で東京・奥多摩を訪れた右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、立ち寄った村で移動スーパーの店員・琴江(松居直美)と知り合います。

村の駐在警察官・草野(粕谷吉洋)によると、「山神様が降り立つ時は山に近付くな」と言う言い伝えがあり、今日から3日間、村人は山へ入れないらしい。

そんな中、山中で変死体が見つかり、臨場した右京さんたちは遺体を見て驚きます。

被害者で村役場の元職員・真柴(鹿出しゅんのすけ)が、ロープとくいで地面に磔にされていたのでした。

草野は、村の元住人・橋沼(庄大地)の復讐ではないかと言い出します。

橋沼は、3年前に宮城県で起きた若い女性を狙った連続殺人事件の容疑者でしたが送検に至らず、マスコミに騒がれて、この村に辿り着きますが、村の人たちからもひどい扱いを受けていました。

真犯人が逮捕されて、彼は無実のはずなのに・・・

しかし、半年ほど前、村の若い女性が行方不明になった後、橋沼も姿を消す出来事があったと言います。

今回の被害者は、厄介者の橋沼を村から追い出そうとしていた一派の中心人物でした。

そんな中、山中で磔にされていた真柴の死因が溺死だと判明して・・・

今回の事件も、とんでもない真実が浮かび上がります。

被害者に同情はできないですね・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文庫 相棒season17(中) [ 碇 卯人 ]
価格:968円(税込、送料無料) (2020/1/23時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season18 (第13話・2020/1/22) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season18』(公式) 第13話『神の声』の感想。 遺留品の返却で訪れた東京・奥多摩の村で移動スーパーの店員・琴江(松居直美)と知り合った右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、山中で変死体事件に遭遇。駐在所の警察官・草野(粕谷吉洋)は、連続殺人事件の容疑者だったことで村で迫害された橋沼(庄大地)の復讐だと言い出す。右京らが橋沼と同時期に姿を消した女性について調べ...

相棒season18 第13話

『神の声』内容遺留品の返却で奥多摩までやって来た右京(水谷豊)亘(反町隆史)帰る途中、神木村に立ち寄るふたり。駐在の草野奏太(粕谷吉洋)や移動スーパーの山下琴江(松居直美)と出会い、山岳信仰が残っていて、3日間、山が禁足になっていると知る。そんななか、山で変死体が発見される。現場へ向かった右京と亘は、被害者が地面に磔にされていることに驚愕する。被害者は、以前、役場に勤めていた男性・真柴恭平だ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天