FC2ブログ
2020-01-20(Mon)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第2話

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、大学のキャンパスで、学長・岸本(阿南健治)がナイフで刺され、意識不明の状態に陥る事件に遭遇します。

犯人は赤嶺(原勇弥)という3浪中の浪人生で、犯行動機は、岸本の息子・俊一(中尾暢樹)を巡る大学の不正入試問題でした。

俊一の入試の成績表がインターネット上に流出し、俊一が父親の権力によって不正に入学したのではないかという疑惑が高まっていました。

全日テレビのディレクター・神代(要潤)は、あずさ(白石聖)と共に、この件を追いたいようですが、他の忖度によってうやむやにされそうな感じです。

副学長・池渕(モロ師岡)は不正入試を認め、大学では第三者委員会が開かれます。

そこに、ミスパンダが第三者として現れるのでした。

Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から白黒付けるように依頼された直輝は、ミスパンダにボイスレコーダーでの録音を頼んでいました。

そこから見えて来たものは・・・

レンには、リコという姉がいたみたいです。

リコは火災で亡くなったの??

レンの母・麻衣子(山口紗弥加)は、リコを檻の中に入れていた??

レンの記憶が少しずつ戻りつつあるのか・・・彼女の親代わりでバイト先の囲碁喫茶の店主・加賀(升毅)は、彼女の過去を知っているようですね。

レンが受診している精神科の門田(山崎樹範)は、外部から別の力が加わっている可能性を指摘していました。

直輝がレンをミスパンダに選んだのは、「檻から出して」という彼女の心の叫びを聞いたから・・・

直輝の父・哲也(田中圭)が残したデータと死には、どのような関係が??

神代が直輝の存在に気付き始めていますね。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話

内容ある日、レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、キャンパス内で学長の岸本(阿南健治)が、男に襲われる事件に遭遇。息子・俊一に不正入試が行われた噂が原因だった。不正に入学したのではと。記者会見において、副学長の池渕淳二(モロ師岡)は、不正入試を認めた上で、徹底調査を宣言する。そんななか、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に呼ばれる直輝。敬称略脚本は、佐藤友治さん演出は、遠藤光貴さん第2話...

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 #02

『大学不正入試の闇』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天