fc2ブログ
2020-01-20(Mon)

テセウスの船 第1話

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された田村心(竹内涼真)は、母・和子(榮倉奈々)と姉、兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴びて、暗闇の中を生きて来ました。

人目を気にして笑うことも許されませんでしたが、心の過去を受け入れ、いつも励ましてくれていた最愛の妻・由紀(上野樹里)の最期の言葉「父親を信じてみて」と言われ、心は父親と向き合う決心をします。

そんな時、父親が逮捕された事件現場となった、今は既に廃村となった音臼村を訪れた心は、被害者の慰霊碑に花束を備えた瞬間、事件直前の1989年にタイムスリップしてしまいます。

心は、そこで生まれて初めて文吾と、31年前の和子、姉、兄と出会うのでした。

そこには、暖かな空気と笑顔がたくさんありました。

心は母が笑った顔を初めて見て・・・

心は、由紀が残してくれた事件ファイルを手に、過去を変えて事件を防ごうと奮闘しますが・・・

文吾の動きは怪しい部分もありますが、敏腕刑事・金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)も何だかな~w

最後に文吾のことを信用してみようと思った心は、一緒に温泉に入って、そこで自分が何となく覚えていた音楽が文吾が和子のお腹にいた自分に聞かせてくれていたものだと知って・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テセウスの船(1) (モーニング KC) [ 東元 俊哉 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2020/1/20時点)




人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テセウスの船 (第1話/初回25分拡大・2020/1/19) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『テセウスの船』(公式) 第1話/初回25分拡大『平成元年に殺人犯になった父!タイムスリップした息子が真実に迫る!父子の奇跡!』の感想。 なお、原作の漫画、東元俊哉「テセウスの船」(講談社モーニング)は、未読。 平成元年に起きた凶悪殺人事件…息子・田村心(竹内涼真)は殺人犯の父・文吾(鈴木亮平)を憎んで生きてきた。妻・由紀(上野樹里)から冤罪を訴え続ける父と向...

日曜劇場『テセウスの船』第1話

内容宮城県の山中で、心(竹内涼真)は、手を伸ばしていた。その手は、崖から落ちようとしているひとりの男の手を掴んでいた。平成元年。宮城県の音臼小学校で無差別殺人事件が発生した。逮捕されたのは、佐野文吾(鈴木亮平)。31年間、文吾は、無実を訴え続けていた。死刑囚として。母・和子(榮倉奈々)から、“父親はいない”と思いなさいといわれ、田村心は、殺人犯の息子として、息を潜めて生きて来た。父・文吾が犯...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天