fc2ブログ
2020-01-13(Mon)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)はネガティブな性格のせいで試合に勝てずに悩んでいました。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンの唯一の楽しみは、医学生・川島直輝(横浜流星)から時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘われることです。

直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人・佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、メンタリストNとしてバラエティ番組に出演していました。

彼は自分には向いていないと話しますが・・・

世間では、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめる謎の人物・ミスパンダが話題になっていました。

そんな中、顔に包帯を巻いた女性が飛び降り自殺して、彼女の死についてインターネット上で色んな噂が飛び交っていました。

ある日、レンは直輝に呼び出され、パンケーキ店へ行きます。

直輝がパンケーキにシロップをかけるのを見ているうちに、レンの意識は遠のいて行くのでした。

直輝は、MR.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けて動いているようです。

彼は、法務大臣・佐島源造ですね・・・

そして、数々の事件に白黒を付けているミスパンダはレンで、飼育員として彼女を操っているのは直輝・・・

直輝にも、レンにも家族にまつわる謎と秘密があるようです。





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 (第1話・2020/1/12) 感想

日本テレビ系・日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(公式) 第1話の感想。  囲碁棋士の川田レン(清野菜名)はネガティブな性格のせいで試合に勝てず悩んでいた。そんなレンの唯一の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)に時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘われることだった。  世間では、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめる謎の人物“ミスパンダ”が話題となっていた。そ...

日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第1話

内容“ミスパンダ”を名乗る謎の女が、悪党を一蹴する動画が世間を騒がせていた。囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、そのネガティブな性格のせいで、試合に勝てず苦悩していた。親代わりである囲碁喫茶“GOBAN”の加賀春男(升毅)は、以前は、あれだけ強かったのにと。。。口にする。そのころ“メンタリストN”としてテレビで有名な医学生の森島直輝(横浜流星)ある日、“Mr.ノーコンプライアンス”(佐藤二朗)...

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 #01

『忖度なしで暴け!』

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ ウェブ拍手
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
近江通信
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天