FC2ブログ
2019-12-05(Thu)

同期のサクラ 第8話

2016年11月、故郷に橋を架ける夢とじいちゃん(津嘉山正種)を失い、強い喪失感に襲われたまま社会人8年目を迎えたサクラ(高畑充希)は、何とか仕事を続けていたものの、ある日、心が限界を超えて出社できなくなってしまいます。

それ以来、1年以上休職し続け、誰にも会わなくなってしまったサクラを、百合(橋本愛)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)、葵(新田真剣佑)たち同期は元気付けようと奮闘しますが・・・

しかし、サクラが解雇される日は近付いていました。

黒川(椎名桔平)は、書類を送付した時に、サクラに会社へ顔を出すように手紙を入れていました。

みんな軒並み惨敗して落ち込んでいました。

そんな時、眠り続けるサクラの病室に、サクラの隣人親子が訪ねて来ます。

サクラがこのようなことになったのは、自分たちのせいだと・・・

なるほど・・・そんなことが・・・

サクラが引きこもってしまっている内に、百合と葵が・・・

百合は葵に黙って子供を産みます・・・その子がゆめちゃんですね。

そして、百合はサクラのために最後にやれることをみんなに相談するのでした。

じいちゃんと同じように、筆で書いたFAXを・・・

みんなの想いを受け取ったサクラは、ようやく長い闇の中から光を見つけたようですが、ここからとんでもないことに・・・

そして、転院を求められていたサクラが目を・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同期のサクラ 第8話 「8年目、友からの5枚のFAX」

一応、同期メンバーのサクラの病院訪問は一巡し、仲間達とサクラの歴史が物語られ、同時に、サクラが眠り続けることになった、理由が明らかに!前回の終盤、夢だった故郷の橋の建設を諦め、祖父も失ったサクラは、衝撃のあまり、部屋をめちゃめちゃに。そして、壊れていきます。「体調がすぐれない」という理由で、1年以上も会社を休職し、部屋に引きこもる状態。そんなサクラを心配し、休職期間がこれ以上長くなると会社に...

水曜ドラマ『同期のサクラ』第8話

内容2019年12月。入院するサクラ(高畑充希)は、転院を迫られていた。百合(橋本愛)たちは、どうして良いか、相談していたところ。思わぬ人物が、病室に現れる。2016年11月入社して8年。夢だった故郷に架ける橋が頓挫。祖父も失ったサクラ。失ったモノが大きく、ついに休職。。。。1年経過していた。このままでは、クビになるかもしれなかった。百合たちが元気づけようと、会おうとしても会ってくれず。よう...

同期のサクラ 第8話

第8話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天