FC2ブログ
2019-11-14(Thu)

同期のサクラ 第6話

2014年10月、サクラ(高畑充希)は子会社・花村ホームに左遷されたまま社会人6年目を迎えていました。

やはり、サクラの信念には少しずつ迷いが生じて来ているみたいです。

一方、サクラのことを気にかけつつも、子育てと人事部の仕事の両立に追われるシングルマザーのすみれ(相武紗季)は、社長案件の女性研修セミナーを任されます。

広報の百合(橋本愛)、サクラもセミナーのプロジェクトチームに参加することになり、打ち合わせが始まりますが、すみれたちは講演予定の女性評論家のマネージャーの理不尽な要望に振り回されるのでした。

そんな時、すみれは娘・つくし(粟野咲莉)が学校で問題を起こしてしまいます。

すみれは、仕事とつくしに振り回されることになってしまいますが、サクラがつくしを預かることになります。

サクラでは、つくしが喜ぶような遊びができないので、ゲームが得意な蓮太郎(岡山天音)を呼ぶことに。

そこには当然のように、サクラに恋する菊夫(竜星涼)と葵(新田真剣佑)も付いて来ます。

つくしのわがままに爆発するすみれですが、仕事と子育てって難しいですね・・・

サクラと同じように自分の思ったように発言と行動して、社史編纂室へ飛ばされてしまったすみれ・・・

それでも、すみれはサクラの良き理解者でいてくれるようです。

すみれは今でも、つくしとの仲を取り持ってくれたサクラに感謝していますね。

サクラは子会社へ飛ばされてしまったことをじいちゃん(津嘉山正種)に言えないでいましたが、ようやくFAXで伝えることができました。

一方、じいちゃんの方も心臓を悪くして大変なようですが・・・

ようやく、故郷の島に橋がかかる予定ができましたが・・・





人気ブログランキング

ドラマランキング




スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同期のサクラ 第6話 「6年目、遂に忖度!?女が自分らしく生きるのは無理?」

今回、訪れたのは、シングル・マザーとして、8際の娘、つくりしを育ててた、当時、職場の先輩だった、すみれ(相武紗季)。当時、サクラ(高畑充希)は、サクラは花村建設の子会社に飛ばされ、夢から遠ざかったことを、故郷の祖父(津嘉山正種)に打ち明けられないまま、社会人6年目一緒に仕事し、社長・花村(西岡徳馬)と親しい有名評論家・椿を招いての「女性活躍推進セミナー」のリーダーを任されていて、そのイベント...

水曜ドラマ『同期のサクラ』第6話

内容2014年10月。サクラ(高畑充希)が入社して6年目。子会社に飛ばされたサクラは、貫いてきた信念に対して、少なからず疑問を感じ始めていた。土木部どころか、本社にも戻れない可能性があったからだった。そのころ、黒川(椎名桔平)から、女性活躍推進セミナーを任されたすみれ(相武紗季)サクラも、子会社から出席する。すみれは、サクラに評論家の椿美栄子(筒井真理子)から、理不尽な要望をウケていることを...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
映画情報動画まとめサイト
ちゃしろ猫ミャアーの成長日記
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天