2013-01-27(Sun)

信長のシェフ 第3話

南伊勢の北畠具教との和睦に成功して、伊勢一国を平定した織田信長(及川光博)ですが、将軍・足利義昭(正名僕蔵)の許可を取らずに行ったことで不興を買います。

そのため、信長はケン(玉森裕太)を将軍の台所に送り込んで、義昭を懐柔しようと画策します。

その前に、ケンはエビのリゾットを作って、みんなに振舞って、お夏(志田未来)を始め、みんな大喜びです。

そんなケンに信長が無茶ぶりを言い始めましたw

ケンとお夏は、将軍の台所に入り込み、この時代にはまだなかった醤油を使った料理を考えます。

味噌の上澄みが醤油の元なのね。

うずらの照り焼きを作って、義昭に振舞います。

義昭は、その料理を大変気に入って、ケンを自分の料理人にしようとしますが、信長に拒否されます。

信長にケンとお夏は暇を出されて、京の町でのんびりすることになります。

彼らの護衛は、女忍者の楓(芦名星)ですね。

やはり、義昭はケンを自分のものにようと、ケンを力づくで連れて行きます。

折角、お夏も女の格好をして、良い雰囲気だったのにw

ケンは、義昭のやり方に納得出来ずに、自分は信長の料理人だと言い切って、首を刎ねられそうになりますが、楓が助けてくれました。

岐阜城に戻ったケンに、義昭はまたしても嫌がらせをw

200名もの来客の料理を作らなければいけなくなります。

料理はともかくお皿が足りない・・・担当の秀吉(ゴリ)も悩みますが、ケンはバイキング料理を提案します。

好きな物を好きなだけ自分で取りに行くことに異を唱える者もいましたが、森可成(宇梶剛士)は賛成して声をあげてくれます。

何とかこれも成功しますが、最後は将軍に越前の浅井攻めを許可させる料理を作ることになってしまいます。

越前の幸を将軍に食べさせて、浅井攻めを暗黙のうちに了承させることに成功しました。



ドラマ ブログランキングへ


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフ (第3話・1/25) 感想

テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』(公式)の第3話『成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理』の感想。 なお、西村ミツル氏による原作、梶川卓郎氏作画による原

金曜ナイトドラマ「信長のシェフ」

第3話「テリヤキの乱!!将軍VS平成のシェフ」 

信長のシェフ 第3話

『テリヤキの乱!! 将軍vs平成のシェフ 『平成グルメが室町幕府を倒す!!信長を救う戦国バイキング料理 内容 北畠と和睦し、伊勢を平定した信長(及川光博)は、軍の撤収を命

信長のシェフ 第3話★ケン(玉森裕太)、アウェーで将軍に勝利!?

信長のシェフ 第3話 テリヤキの乱!! 将軍vs平成のシェフ 大映ドラマなどでお馴染みの超ベテラン・来宮良子(81歳)さんの、相も変わらぬシブいナレーション <天下統一を目論む信

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぷち丸2

Author:ぷち丸2
FC2ブログへようこそ!

おきてがみ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメ広告
★クリックお願いします★
オススメ広告
クリックお願いします♪
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクエクスチェンジ
オススメ広告
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓
楽天